■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルキメデス的展開

手品は話術と手の技術のどちらが大切だと思いますか。
つまり、コミュニケーションと現象のどちらを重視すべきかという事です。
全国民にアンケートでも取れればいいのですが、私には難しいです。
取っても、正解とは限りませんし。
このような場合は思考実験を行います。

話術が大事という人と技術が大事という人が半々だったとします。
・話術
・技術

次に一番好きなマジシャンが外国人(英語圏)と言う人と日本人と言う人が半々だったとします。
・日本人
・外国人

次に自身が英語ぺらぺらの人と日本語しか話せない2通りがあります。
・えいぺら
・日本語のみ

そうすると
1.話術が大事で、外人好き、自分は英語がわかる
2.話術が大事で、日本人好き、自分は英語がわかる
3.話術が大事で、外人好き、自分は英語がだめ
4.話術が大事で、日本人好き、自分は英語がだめ
5.技術が大事で、外人好き、自分は英語がわかる
6.技術が大事で、日本人好き、自分は英語がわかる
7.技術が大事で、外人好き、自分は英語がだめ
8.技術が大事で、日本人好き、自分は英語がだめ
この8タイプができます。
このままですと割合が同じで、結論はでませんが、良く見ると、仲間はずれがいます。
3の「話術が大事で、外人好き、自分は英語がだめ」は言葉が分かってないのに話術が大事と言っていますので、完全な自己否定になります。これを解決する為には、3つの事象の内どれかが嘘だとすれば良くなります。
英語ができるかできないかは、物理的な事として変更なし。
・外人好きをそのままにして技術大事にするか -技術寄り
・話術大事にして日本人好きにするか -話術寄り
・どちらも嘘、のどれかです。 -技術寄り
これで(8分の1の中の)3分の2である0.66666票、技術大事に入ります。
今回は話術か技術に注目していますので、これで技術が大事だという事が分かります。
実際は話術と言っても、意味以外に音とかタイミングとしての言葉がありますので、もう少し話術に票が残りますが、技術の方から票が流れることはありません。
気になるところは比重はどのくらいなのかという事ですが、
これはそのまま3.3:4.7。
33:47
の割合で技術が大事だと思われます。

つーか、マジックは国境を越るらしいから、もう答えでてるのです。

スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。