■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナンバーワンとオンリーワン

ナンバーワンよりオンリーワンなんて事を言いますが、したり顔で言うほど大差ないと思います。
一言で言ってしまえば、ナンバーワンが文明的な尺度、オンリーワンが文化的な尺度で「文化的なのも悪くないじゃない」ってことだと思います。
いやいや、ナンバーワンもオンリーワンも似たよなもんだろぅょ。同じだよ。
私は全国5000番目くらいでいいです。
贅沢は言いません。
そんなことより「ナンバーワンよりオンリーワン」のコピーを考えた人がどんだけ意味を考えていたか知りませんが、結構な波紋を起こせたので、もう満足でしょうがないと思います。
それが悔しくてたまりません。
「オンリーワン」という言葉を発掘したライターは自分がキャッチコピー界でナンバーワンだと思ってるに違いありません。
もきー。

ナンバーワンといえば、その昔この界隈のパチンコチェーン店で「No1」という店舗が幅を利かせていた事がありました。
同じ地域に4店舗くらいあって。
一体どこが本当のナンバーワンなのか?というのが県民の総意でした。
私はよく分かりませんが、大人の事情で、なんか全店舗営業停止になりまして、要するにつぶれました。
田舎のパチンコ屋はやたらでかくて派手で、モダンなので、中がつぶれても、ガワは残っているので目立ちます。
一年くらい放置されて、その後どうなるのかと思っていたら「N-1(エヌワン)」という名前で、うーんと全く別のパチンコ屋さんになりました。
イルミネーションを使ったマッチ棒クイズみたい・・・じゃなくて、
手品みたいですね。イリュージョン。

ついでに言うと、その隣にその街初のマジックバーがオープンしたらしいのですが、開店して3日を迎えた日に新潟県中越沖地震が起きまして、消えてしまいました。
手品みたいですね。イリュージョン。

ナンバーワンもオンリーワンも地震と親父には勝てないみたいなので、雷と火事にもきっと負けると思います。
スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。