■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フラリッシュの展望

ところで、フラリッシュは流行ると思いますか?
答えはYESです。
こんなマニアックなこと一般に受けるわけ無い。
と、思ってる方、沢山いらっしゃるのではないでしょうか。
特にフラリッシュに精通している人ほどその難しさを痛感しているので、そう思う傾向が強いと思います。
だから、バカだっつってんだよ。のーたりんめ。受け売りをさも自分が考えた意見みたいに言うんじゃねーよ。この、金太郎飴野郎が。

流行るか流行らないかにマニアックとか難しいとかストイックとか関係ありません。
だって、スキーとか。
今すたれてますけど。
なんか、私が子供の頃はみんなやってるイメージでしたけど。
私をスキーに連れてってとか映画があったからなのかなぁ。
新潟県の人は全員スキーがうまいと思ってる人いると思いますが、間違いです。
私はできません。
・難しい
・行くのに少なくとも一日がかり
・用具が高い
・危険
・ゲレンデのレストランのカレーがまずい。そのうえ高い。
と流行る要素ありません。
単品で見た場合魅力は、ただ上から下に移動するだけですからね、良さは。景色とか?。
好きな人はとことん好きだと思います。だから、そのマニアックです。
でも、学校でスキー授業とかあるからね。雪国は。
最近もあるのかな。あれは、ある意味、感服。
時間割の中に組み込んであるわけだから、文部科学省も認めてるのだろうけど、どんな大義名分を用意したのか気になります。
その前はボーリングとか流行ってたみたいですね。大昔。流行ってたというか、みんなやってた。
ただ、ピン倒すだけ。
カラオケみたいな歌歌う系は根強いですが、実際問題いつすたれるか分かりません。


どれも、これも流行る理由は分かりません。
ただ、条件はあります。
間すっ飛ばしますが、要は「金と女」。犯罪の影に金と女あり。みたいな。昭和の刑事風みたいな。
今は平成だし、犯罪じゃないので正確に言うと
「お金と出会い」の2つが必要みたいです。

儲けられないと、企業とマスメディアが絡んできません。
はじめるのにお金がかからない趣味、なんてのは何のメリットにもなりません。
むしろ、逆。始めるのに金かかるほうがいい。
ゴルフ、スキー、フィッシング。100万コースですよ。
だから、まず、カード新開発しましょう。
固め、普通、柔らかめ、とか歯ブラシみたいにして色々なバージョンを作り。
カラーバリエーションも豊富。
日本の誇る技術、蓄光インク使ったりして、光るカードとか。
振り回すと、イチゴショートケーキのにおいがするデックとか。
紫外線の強さを測れるデックとか。
その気になればいくらでも作れます。
やれ、オールドデックがいいとか、ジェリナゲは最高だ、とか言ってる化石フラリッシャーは貝塚にでもぶち込んでおけばいいと思います。
外国で作った腐れ不良品デックにならされているので、みなさん指貧乏になっているのです。日本で作れば今の現状ならあっさり最高品質のやつができますよ。
任天堂なめんな。

うまく担げれば、トレーディングカードと同じ。
金を刷ってるようなものです。
トレーディングカードと違ってバカみたいに種類作らなくていいから、儲かり方がハンパないと思います。

あと、学校の授業にも入れてもらいましょう。
真剣な話。
絵と歌があるんだから、あってもおかしくないでしょ。
これからの時代、パソコンなどの機器が必要不可欠になってきて、指の器用さが生活を楽にするかどうかを左右する様になるわけだから、むしろ、なきゃおかしいでしょ。
運動会の、組体操と棒倒しと騎馬戦をなくした分そっちに回しましょう。
いきなり、授業に組み込むのは難しいと思うので、とりあえず、国家試験作りましょう。
フラリッシュ検定準1級を受けないと1級の試験は受けられません。
それも難しい場合は、最悪、夏休みの朝に地域の子供たちを集めてみんなでフラリッシュしましょう。朝フラリッシュ。スタンプ押してもらいましょう。
「元気の秘訣は朝フラリッシュ」とか会えないアイドルにCMしてもらいましょう。

はい、暴言ばかりで、すいませんでした。
ここらは少し真実味のある話です。
ここが重要なポイントですが、フラリッシュはマジックより流行る要素を内包しています。
マジックは「種」というアキレス腱があるため、ある一定のところで収束してしまいます。種明かしがされては隠されの繰り返しで、知ってる人と知らない人の均衡が保たれています。公転軌道に乗っているといえます。
余談ですが、ヤフー知恵袋において「何度言ったら分かるのですか。種は教えられません。」という内容の回答をよくみますがこれはつまり「何度種明かしをしても、種は広まっていない」事の証明でもあります。
アンビシャスカードの種明かしは後1億回くらいしないとヤフー知恵袋のマジックカテゴリーはなくならないので安心です。徹子の部屋より長寿番組になります。
それから、難しすぎて一般の人はすぐあきらめてしまう、と思いがちですがフラリッシュは簡単です。少なくともスキーより簡単。
なぜか「難しい」というのが通説になっていますが、それは今たまたまへたくそな人しかやってないからだと思います。人間的に低レベルな人がマジックやフラリッシュに引きつけられるのか、難しい、しか聞きません。普通の人間は私の様に練習しなくても見れば大体できると思うので、かなりとっつきやすいと思います。
ただ上から下に降りてくるだけのスポーツやただピンを倒すだけの遊戯やパジェロも当たらないのに針を丸に投げて刺すゲームに深みがあるくらいですから、フラリッシュもかなりのものだと思います。
その内天才が現れたら、2回転宙返りとかしながらやってくれると思います。

と、かなり口の悪い事をこの間、電車に乗っていたら隣のおばさんが独り言で言っていました。
スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。