■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鰹の花瓶


日本語が優れてるなぁと思うのは、縦書きも横書きもできる所です。
それ以外はよく分かりません。
表現力が高いとか、細分化されてるとか、立場を考慮してるとか、漢字と英語を柔軟に取り込んでるとか有るかもしれませんが、私、他の言語ができませんので比較のしようがありません。
ただ、縦書きと横書きができるのは他で見たこと無いので、自信を持ってお勧めします。

そうは言っても、文句がないかといわれると、そうでもなくて、ありますよね。
どうにもこうにもならないので本当にただの文句ですが。
言葉は進化するとか言いますけど、はっきし言って、おっせー、と思います。
進化遅っ。
私が子供の頃は24のコンビニもなかったし携帯電話もありませんでしたが、どとう、破竹、で発達。それに比べると言葉の進化なんてカスみたいなもんですよ。
もう、バージョンアップしないんでしょうか。
サービスパックでないの?
サポート期間終了ですかね。
えらい国語の先生は今の日本語で満足してるのでしょうか。
ら抜き言葉とかつつく暇があるんならなんか作れよって感じです。
いや、満足してなくてもそのおっさんがどうこうできる事でもないですが。
足んないよね。
単語。
名詞はいいんですけど。
触れない系。
例を挙げたらきりがないですけど、きりがない上に単語がないので説明するのに超長くなるので書きませんけど。
有名なやつでいくと、応援の言葉とか「がんばれ」以外にあんま無い。とか。
言葉が見つからないくらいならいいのですが、弊害として逆になる人が絶えません。
プライドとは何かとか、愛とは何かとか、プロフェッショナルとは何かとか、勇気とは何かとか、正しいとは何かとか、言葉から意味を取ろうとして、または取ってそれに左右されちゃう感じ。
そういうのは吟遊詩人に任せとけばいいのに。
言葉は魔法とは言いますが、ここから来てるんですよ。多分。

意味発信で音を探すと、見つからないもんだから、矯正しちゃって行動にも影響がでる、と。
何と無く近そうな言葉を探して足したり、比喩表現を使ったりして、やるんですが、いまいち。
頭のいい人とかは、間とか量の調整をして、うまいことやるんだと思います。
私のような愚民はその残飯をむさぼるくらいです。高級レストランの隣だと、案外絶品。

映画とか音楽とか漫画とか小説とか作る人は、多分それなんだと思います。
新しい単語を作ろうとしてるのだと思います。
例えば「走る」という日本語の意味を「走る」という単語を使わないで説明するのは、ちっと難しいです。
通常より割と速めに駆動機関を動かして、割と速めに移動する事。そんで、疲れる。
みたいな感じでしょうか。
小説家の人はこれに感情とか背景とかまで出るように表現するでしょうし、漫画なら2コマくらい?映像なら15秒くらいで伝えられるかもしれません。音楽だと伝わりにくいかもしれません。
仮に「走る」という単語がまだなかったら、その15秒の映像のタイトルに「走る」とつけます。
次の日からそれをみた人は走る事を「走る」と呼ぶかもしれません。
映画とか音楽とか漫画とか小説とか作る人、なんと言うんでしょう、ああ、だからクリエーターか。
言葉を作るからクリエーターというのですね。
みんな作ってるものは同じやつなんだ。
いままで、勘違いしてたかも。
誰も作った事のないものを創るのがクリエーターだと思っていました。
もう「右の物を左に持ってきただけで、クリエーター気取ってんじゃねーよ」と言うのをやめます。
少し、クリエーターという単語が好きになりました。
これは、クリエーター界では常識ですかね。
もしくは「テレビでビートたけしが同じ事言っていた」とか言われそうですが。
だとしたら、どんなつまらん映画でも見所はきっとありますね。

サザエさんでカツオが花瓶を割っちゃって、でも欠けただけで乗っけると元の形に戻るから、誰にも分からないようにそっと戻してその場を離れてしまいます。次にワカメがその花瓶に触って割っちゃいます。でもカツオと同じ事をしてその場を離れます。次ぎにタラちゃん。とうとうサザエに見つかって、怒られるんだけど、全員自分が犯人だと思ってるもんだから、誰も何も言えないんですよ。
花瓶じゃないにしろ、あるんですよ。
こういうのなんて言えばいいのでしょうか。
私は「カツオの花瓶」と勝手に呼んでいて、しかし9割方通じます。
とりあえず長谷川町子がクリエーターなのは間違いありません。

スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。