■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

心がけていることです

動画をとる時に心がけていることです。
私が勝手に心がけてることです。
他の人がやっていることを批判しているわけではありません。
一つ前の記事に書いた、「動画用の演技」のコツではありません。
単純な心がけです。
できてないのもあります。心がけなので。
参考にならないと思います。

・余計なところを動かさない
・腕を動かさない
・パジャマで取らない
・チェック柄の服を着ない
・無垢な服装にする
・映像の主な色を3色までに抑える
・ミュージカル風のしゃべり方をしない
・笑顔をみせない
・脇にティッシュの箱などを置かない
・歌を歌いながらとらない
・というか、しゃべらない(声が酷のため)
・補助照明の影を変なところに持ってこない。または消す。
・カードで光を反射させない
・テレビを消す(というか、ない)
・コタツに入ってやらない(ない)
・布団をかけてとらない
・というか、生活感を出さない
・シャッタースピードを速くする。というかしたい。(いい照明がほしい)
・モワレしない柄のカードを使う
・したり手、どや手をしない
・かっこつけない
・タイトルに「練習中」とか保険がましいことを書かない
・説明文に「ネタばらしNG」とか何の効力もない間抜けな言葉を書かない
・説明文に「アドバイスください」とか心にもないことを書かない
・説明文に「はじめたばっかりです」とか初心者様アピールしない
・顔を出さない(非イケメンのため)
・脇にタバコの箱を置かない(身長がばれるため)
・現象を強烈にしない(見る人の思考の逃げ道を作る)手品用のトランプです。
・一発撮りしない
・3回やって失敗したら、あきらめる
・カメラ位置バミり位置をマークしておく
・夕方に取らない(光のコンディションが安定しないため)
・夜中にとらない(編集に夢中になって徹夜してしまうため)
・ちゃんと録画スイッチを入れる
・ちゃんと録画スイッチを切る
・手やカードをフレームアウトさせない
・原案をそのままやらない
・あごを隠す
・奥さんを出さない(というか、いない)
・Yシャツにアイロンをかける(というか、いない)
・ゆびぱっちんしない
・カード当てのカードを他の動画とかぶらないようにする。
・手元を見るかカメラを見るかはっきりしておく
・70%の実力を本気で出す

べからず集になってしまった。
スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /