■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お前より3年先に生まれてるから言わせてもらおう



手品できないのにまた偉そうに言わせてもらいますが、演技について一言。
お客さんの立場で言わせてください。
謙遜するのはやめて下さい。
したり顔もうざいですが、卑屈になられるのも困ります。
手品の演技が商品だったとしたら、あなたは販売員なわけです。
例えばテレビを選んでレジを済ませた後、店員さんに「でも、このメーカーのやつすぐ故障するので気をつけてください。」とか言われたらげんなりします。
「こっちのメーカーの方が安くて高性能ですよ」とか言われたら落ち込みます。
言わなくてもいい事は言わないで下さい。
エンターティナーは孤独です。

もちろん、言いたい気持ちも分かります。
だって、自分は知っていますから。
比較していますから。
他の人に対して劣ってる点、優れている点がありますから。
伝えたいのは通常の欲求です。
でも、卑屈になる必要はありません。

仮に他人と比較して自分が劣っていたとしても、何も恥ずかしいことではありません。
逆に、他人と比較して自分が優れていたとしても、慢心することではありません。
なぜなら、環境が違うからです。
経験が少ないかもしれないし、練習時間が少ないかもしれない。
意気込みも違うかもしれないし、入ってくる情報も違うかもしれない。
一見同じ環境で、例えば「才能」の差であるように見えても、それも一つの環境に過ぎません。運みたいな物です。

本当に恥ずべき事があるとしたら、それは
去年の自分と比較して今の自分が劣っていた時です。
スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。