■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタープラチナ star_platinum


私のオリジナルのフラリッシュにスタープラチナという名前をつけているものがありますが、由来はジョジョの奇妙な冒険のスタンドの名前です。
「ジョジョの奇妙な冒険」というのは漫画で「スタンド」と言うのはその漫画で出てくる超能力みたいなものの総称です。
スタンドは人間一人につき一体、擬人化されたイメージで背後霊の様に本体の近くにいて、いつでも出したり引っ込めたり出来ます。
本体とスタンドという言い方をします。
一人一能力。
スタープラチナは物語のキーパーソンである承太郎のスタンドです。
能力はというと、聞くとかなりしょぼいのですが「時間を止めることが出来る」。
しょぼく無いじゃん、と思うかもしれませんが、止められる時間がたったの、3秒くらいです。
しょぼ。
3秒じゃ何も出来ません。
連続で止めればいいじゃん、って話ですが、明示されてませんがどうやら3秒くらい止めたら3秒くらいお休みしないと次が止められないみたいです。
時間をとめるっつったら、世にも奇妙な物語だって、アウターゾーンだって、大概1時間は止めてるし。
超能力の常識からいって、しょぼいです。
その代わり、超能力で言う所のサイコキネシス的な能力の方が常識はずれで、パンチとかキックとかするのですが、強力。
持ってないので分かりませんが、軽トラくらいなら3秒くらいでスクラップに出来るくらいです。
1時間も止められちゃうとゲームバランスが崩れるので、事情です。
「やれやれ、だぜ」が口癖で、代表的な名言は「慈悲深いぜ」など。

それで、フラリッシュの方のスタプラですが、何でその名前にしたかと言うと、途中で星型ができるからです。
厳密に言うと星型というより5角形ですけど。
名前に「スター」とついているのも理由ですが、設定で「ジョースター家の一族には首筋に星型のあざがある」というのがありまして。
承太郎もジョースター家なので星型のあざがあります。
物語の初めに思わせぶりな布石のようにその「星型のあざ」を強調するのですが、実際問題物語が進んでいくとあんましどうでもいい感じになります。
物語にがっちり絡んでくることはありません。ただの血筋確認。
いなし布石。
とにかく五角形です。
あと、フラリッシュの動きが近距離パワー型な感じでいつの間にかパケットがひっくり返って時計みたいな動きをするからです。

2~5秒止めるという能力なのでマジックのプロットにして、それに名前をつけようとも思ったのですが、スタープラチナという能力を「時を止める」という点に着目するのは間違った用法なのでやめました。
TIVOをやる時に2~3秒止めるというような演出をたまにしますが、それくらいです。
そもそも、漫画の中でまんまポーカー対決があってスタープラチナ大活躍してますので、マジックにしてしまうと雑な駄洒落になってしまいます。
ポーカー対決の時、承太郎はまだ時間を止める能力を会得していませんでしたが、仮に3秒止められたとしても、デックからロイヤルストレートフラッシュを抜き出して戻す事はできそうにありません。
スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。