■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜウルトラマンはいきなりスペシウム光線を撃たないのか


現象が1個の手品と2個以上の手品の2種類あります。
1個のやつはいいのですが、
2個以上の手品は気を付けなければいけないことがあります。
セオリーというか定石です。
・現象を右肩上がりにしなければいけない。
マジック3原則の一つです。

例えばリセットみたいなのをやる時にたまに一番初めにエースプロダクションみたいなのをやって4枚のエースを出す時がありますが、
あれはダメです。
オープナーっていうんですか?あれ。
あと、
「せっかくエースが出てきたのでこれを使ってマジックしましょう」
みたいな流れが当たり前みたいになってますが、
あれはダメです。
まず、ついで感がよくありません。
それからエースプロダクションは強烈過ぎるのであの後なにやっても意味ありません。
しょっぱなから大トロ食べるようなものです。
いや、いいですけど。
大トロをどうしても一番初めに食べさせたいと言う人はそれでいいと思います。
ただ、1貫しかなくて予算が決まってますので、一発目はやめといたほうがいいと思います。

前にも書きましたが4枚抜いて4枚ともAの確率は27万分の1なので、その後の現象がそれよりも不可能性が高ければいいと思います。
なので、デックを4つの山に分けてトップが4枚のエースでそれを使う、とかならまだやりやすいと思います。
でもエースプロダクションのようにパッと出てくるエフェクトから裏表がひっくり返るくらいの手品をやったらNGです。
shiroさんには悪いですけど、ビジターの前にエースプロダクションするのは、特別な理由が無い限りやめたほうがいいと思います。
オンデックのエースプロダクションもそうですが、例えばサンダーバードのような完全なプロダクションから他のマジックに移るのは愚の骨頂です。
前、キタローさんがテレビに出た時にサンダーバードをやってましたが、その後エースをデックにしまっていたのでほっとしました。(実際にはあの後何かやったかもしれませんが)
あれで、やっぱりキタローさんは手練だと確信しました。
たしか2ちゃんの掲示板に「思わせぶりにAを出したら客はあの後何かをするかと期待するだろう・・・うんぬんかんぬん」と書いてたバカがいましたが、なんも考えてないのでしょう。
あれであってるのです。
どうしてもプロダクションで出して使いたい時は一旦脇においておいて、冷やしてから使いましょう。
どうでもいい会話をするとか、関係ない軽い手品をするとか、時間を取ってください。

それで、びょうまじさんのリバース4(レディース4みたいだな)ですが、別にほめてませんが、いいマジックです。いいと言うか最低限のセオリーを踏んでいるマジックです。
細かい現象がその名の通り4回起きますが、単純に足し算的に現象の強さが上がって行きます。びょうまじさんがそこまで考えているかどうかは知りませんが。
理想の上がり方。

つぎに、クレイジーダイヤモンドですが、動画を買った方に忠告しておきます。
動画の通りにやらないで下さい。
がちょーん。不良品じゃん。
私はいつも、クロノセーバー後->ワンカット->指を鳴らすと同時にデックフリップ->広げる
でやっています。これ推奨。
あの、トライアンフの後、表で広げるか裏で広げるかの議論がありますが、それはどうでもいいのですが、たまに全部そろってるのを見せてからもう一回おまじないをかけて選んだカードだけフリップさせるエフェクトがあります。
というか、クレイジーダイヤモンドの動画がまさにそれです。
それはダメ。
選んだカード1枚ひっくり返すのより、20枚くらいのばらばらの物の向きを揃えるほうが現象的に難しいので、それを先にやってはいけません。
同時にやってください。
演技の動画は個別の技法の説明だと思って見て、やり方は文章の方を参考にしたほうがよろしいと思います。

何故ダメなのかは説明が難しいですが、
ウルトラマンがいきなりスペシウム光線を撃たないのと同じ理論です。
スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。