■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

なぜミッキーマウスは同じ視界に2体いないのか


以前、演技中の動揺を抑えるためのコツとして「嘘をつかない」という事を書いたような書いてないような、ですけど、最終的には嘘をついてください。
・嘘をつけ
マジック三原則の一つです。

結局マジックはタネで騙すにしろ、騙すと思わせてスカすにしろ、騙さないといけません。
嘘をつかないで演技をするのはあくまで動揺しないようにするコツであって、理想系ではありません。
嘘をつかないで穏便に済まそうなんて甘っちょろい考えでは何もおきません。
いくら悪者にされようがたたかれようが、嘘をつく覚悟が無ければいけません。
そうしないと騙された人がかわいそうです。
バランスの問題ですが屈辱と幻想を抱き合わせで叩きつけるわけですから、せめて屈辱の矛先を吸収できる何かを用意しておくのがスジというものでしょう。
それがマジシャンの唯一の役割。と言ったらセンチメンタルすぎでしょうか。

ミッキーの社会の窓が開いてたら、誰もディズニーランドにはいかない。

でも、私が持ってるリラックマのぬいぐるみはわざとジッパーが見えるデザインになっている。

スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /