■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多重人格


数々の超常現象の化けの皮をはがしてきたweather_reportですが、
あと何が残ってる?
ムー大陸と多重人格か。
多重人格はダニエルキースしか読んでないな。
アルジャーノンはちなみにねずみです。
ビリーミリガンと24人のなんちゃらですが、面白かったけど内容は忘れました。
というか、24人も出てこられると誰が誰だかわかんねーし。
ぼくらの7日間戦争と同じです。
さっきまで隣でしゃべってたやつが電話口に出てたりするので、
その時「あ一字違いの苗字で別人だ」と気がついて10ページくらい戻る、
の繰り返しです。
ぼくらの7日間戦争ならいいのですがぼくらの7日間戦争2くらいになると
1年生から3年生、調子が良いとOBとかまで顔を出してくるので、
リアル校長先生くらいじゃないと読み解けないと思います。
本の半分は白いですが上級者向けの本です。

面白くて、友達と話をしようとしても私は絶対誤認して読んでる自信があるので怖くて話せません。
映画になるまで待ちます。
バトルロワイヤルも同じですが、一クラス分出てくるので、さっき死んだやつが隣にいたりします。回想シーンとか入れられるとコントに近いです。
で、何かというと、
登場人物がたくさん出てくる本はなんか軽い感じがします。
さわやか。
で、アルジャーノンは重い感じでしたが、ビリーミリガンは軽い感じでした。
だから、多重人格があるかどうかはしらんけど、中途半端に2重人格だとつらいけど、24人もいればオモシロじゃねーの?

なんだこれ、読書感想文か。

スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。