■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

力不足


「大根足」とは不恰好な足の事を指しますが、
もともとの意味は白くてすらっとした足の事を言っていました。
いつの間にか反対の意味になりました。

「役不足」は「私には荷が重い」という様な謙虚な意味で誤用されがちですが、本来の意味は「その人に対して、役柄が不足している」という逆の意味です。
こちらは意味は変わっていませんが、「誤用している」という事自体が周知されてて、むしろ使われがちだったりします。

「大根役者」とは演技の下手な役者の事を言います。
これはそのままです。
語源は「駆け出しの役者は演技は下手ですが、まだ何色にも染まっていない真っ白。まるで大根おろしの様だから」という所から来ています。
これは私が今勝手に作りました。

総合すると
「大根不足」は大根が不足している事ではなくて、大根を食べる人が不足している事になります。

スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。