■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フラリッシュカフェ



最近のゲーセンはお高く止まってて禁煙の所とか結構あります。
仕方なしに、決められた喫煙スペースでタバコを吸っていたら、目の前にダーツコーナーがありました。
ダーツが今どれくらい流行ってるか分かりませんが、そこは5台並んでいて3台稼動していました。
楽しそうにやっています。
しかし、ダーツを流行らせた人は天才だと思います。
見た感じ何が面白いのかよく分からないし。
投げるだけっていう、やりこみ要素少なそうだし。
見た目も間抜けだし。
ボーリングとかビリヤードもそうかもしれませんが、こっちはなんというかピンにボールが当たった時の爽快感が違います。音?、的な。
爽快感。
ダーツは爽快感あんまなさそうですけど。
ぽしゅ、って。
最近のは針じゃないし。
その代わり、電気的な工夫をしてピロピロ言う様になっています。
あれで爽快感を演出して浸透してるのでしょうか。
分かりませんけど。

しかし、猫カフェを流行らせた人は天才だと思います。
ペット禁止のマンションが多い事を逆手にとって、猫とのふれあいの場を設ける。
理にかなった供給だと思ったら、これが意外と自分で猫飼ってる人も行くらしいですね。

ダーツも猫カフェも一人でやったり行ったりする勇気が無いので縁はなさそうですが。

話をまとめます。
腕を振ると、動きによっていろんな音が出るフラリッシュ専用グローブを作ります。
ファミコン専用コントローラ パワーグローブみたいなやつですね。
フラリッシュ厳禁のマンションを増やしてもらいます。
公共の場でのフラリッシュ禁止にしてもらいます。

フラリッシュカフェが出来ます。

ふらカフェ。

スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。