■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦争の反対

小3の時に出た国語テストで「戦争」の対義語を当てる問題があって、答えは「平和」なのですが、おかしくね?と思ったのを覚えています。
おっさんになってからテレビか本か忘れましたがこれと同じことがどっかに書いてあって「あ、やっぱ同じ事考えてた人いたんだな」と思いました。
私の国語の成績が悪かったのはこいつのせいだと思います。
うそですごめんなさい。
戦争のない所に生まれてラッキーだったと思います。
私なんか、やる気と協調性が無いので「めんどくさ」とか言って、戦いに行く前にボコられてたか、行っても勝手に敵地に散歩に行って一発目で殺されてるか、捕虜にされてみんなに迷惑かけてるかのどれかなので、ろくな事はありません。
無神経な言い方になりますが、
戦争のない所に生まれてラッキーだったと思います。
戦争の事は忘れちゃいけないって事で、教育も報道もされています。平和記念式典とか。
まあ、ぶっちゃけ忘れちゃいけないのは原爆落としたほうだろうと思いますけど。
そうはいっても向こうに来られてもまたややこしくなるだけだし、うっかり日本人が戦争起こす可能性もありますからね。
よく、戦争に負けてたからどうだとか、もし勝ってたらこうだとか言いますけど、私はどっちにしても今とあんまり変わらないと思います。
あと、戦争は良くないがそれによって文明が発達したのも事実だ、とかいう謎の理論がありますが、普通に考えて
Bの事をしながらAの事をやっている人、よりも
Aの事だけやってる人の方が進みが速いに決まってんじゃん。
普通に考えて。
製造業なめてんのか。
文明文化が充実するにはやっぱり教育ですよ。
たくさん勉強してもらってね。
みんなで協力してもらって。
その代わり受験戦争はあるけど、甘んじて受けてください。
だから、戦争の反対は受験戦争だと思います。


さぶ。

スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。