■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読唇術


読唇術といえば2001年宇宙の旅のハルですが、攻殻でもオマージュされています。
タチコマがやってます。
要するに読唇術は人の心をもったロボがやることです。
的な、位置づけです。
そういえば、昔の刑事ドラマは読指術みたいなのがありました。
犯人が公衆電話で悪仲間に連絡取る時に張り込みしている刑事は凝視。
指先の動かし方で電話番号を割り出す。
みたいなシーン。
今はドコモに聞けば分かります。
普通は見比べがつかない様な細かい動きを見て何かを読み取るという、ダンディズム。
ダンディズム?なのか?よくわかりませんが。
ダンディーな人は細かい事を気にしない様な気がしますが。
細かい事に気はつくけど気にしない、って事でしょうか。
事でしょうか、って自分で言ってて聞くなよって事でしょうか。

かくゆう私も一個やりたいのがあって、パトレーバー劇場版3でのワンシーンですが、こんなのがありました。
主人公は刑事で30代くらいの若手。独身。
雨の日に車で家に帰る途中で、ずぶぬれになっている女性を見かけます。同年くらいのロングヘアーの女性です。
送りますよ、って事で車に乗せるのですが、しばらく走ると主人公が突然、不思議なことを言います。
「吸っていいですよ」
タバコの事です。
主人公は吸いません。
「やだ、においしました?」
という女性に対して
「いえ、乗る時に灰皿の方を見たので」

感じ悪っ。っと思いますが、しかも私が文章で書くとさらに感じ悪く見えますが、実際そうでもない感じで、さらっとしています。
上の例は、喫煙者あるあるなので、誰でも気がつくのですが、ダンディさんまでの道のりは長いです。
まず、雨にぬれてる人を見たらスルーするでしょ。
なんかの間違いで乗せたとしても、助手席に女性が乗ってたら舞い上がっちゃってそれどころじゃないし。
なんかの間違いで目線に気がついても、おこがましくて言えたもんじゃない。
見透かした感が悪いかなって気になってしまいます。
なんなら、聞かれても「タバコはダメっす」って反射的に言いそうな気がします。

そもそも私は超鈍感君なので、まるで見抜けません。
||:髪型が変わっても気がつかない、気がついても言わない、不服そうなので「髪型変えた?」と聞くとハズレで怒られる。:||
のループです。
こういうのは頭の回転じゃなくて引き出しだって事は分かってるんですが、いかんせんカードが少ない。
今の所「灰皿ちらみ」しかありません。
なんか、対異性の話になってますけど。
喜ばれる為にはそういった、気づきが大切だと思います。
あと、忘れてはいけないのは「気づき→行動」の一連の流れ。
リーチする時目線が宣言牌と離れていたらそばテンは無い、ので、切る。
みたいな。
見透かさず、気負いせず、さらっと動く。
スマートってやつですか。
気づきも大切ですが行動の方がピントが狭くて難易度は高いです。
やっぱり、反復練習が必要かもしれません。
といっても、まず気がつくのが先決なのでそちらの方も反復と引き出しを増やす事を考えます。
みるというのは見る事ではなく観る事だ。
って事ですね。
引き出しもっとないかなぁ。
あ、おしっこ我慢してるのなら分かるかも。
でも「トイレ行ってきていいですよ」じゃ、ちょっとなぁ。
スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。