■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

クロノセーバー

じゅべさんのブログを読んでいると、安置フラリッシャーがどうとか似非フラリッシャーがどうとか言って、なんかわさわさしてるんですが、
何こいつ見えない敵と戦ってるんだろう、大体アンチフラリッシャーとかそんな絶滅危惧種たたいたら、ワシントン条約に引っかかるよ、ゆべ、って思うんですけどどうもマジックュ裏サイトみたいなのがあるらしい。
ん。
え。
知らないんですかmsさん。
毎日ネットの情報をチェックしてるとか、やっぱりシッタカだったんですか。

いえ。いや。知ってるも何も、そのデータベースを作ったのは私ですよ。
アンチフラリッシャーも私が10年前から育てていた部隊ですよ。
痛覚を失い恐怖を感じないで突き進むように洗脳したソルジャーですよ。
なんでわざわざそんなことをするかだって?
それは真のフラリッシャーを育てるため。
真のフラリッシャー?
そうだな。とうとう真実を話さなければいけないときが来た様だ。

もし1日が24時間じゃないって言ったら君は信じるかい?
1秒や2秒の話じゃないもっとたくさんの時間だ。
1日は24時間より多いんだよ。
信じがたいかもしれないがこれが本当の話なんだ。
1日と1日の間の丁度午前零時。
普通の人には止まって見える空白の時間がある。
僕たちはそれを「デッドクロック」と呼んでいるんだけど、特別な能力を持った人間だけがその時間を自由に動く事が出来るんだ。
普段、デッドクロック自体は僕たちの環境に影響はないんだけどごくまれに干渉してくることがある。
フォルスエレメントだ。
フォルスエレメントは人間の心が生んだ影。それが人の心弱さに付け入ったり、時には物理的に障害を与えることもある。
僕はそれを退治してるんだけど、まあ、誰にやれっていわれたわけでもないからボランティア?みたいなものかな。
それで、最近一人じゃしんどくなってきてさ、誰か仲間いないかなー、って思ってたわけ。
フォルスエレメントに対抗する力が必要なんだけどそれがさっき言った「特別な能力」の事。
サンドリヨンって言う。
そして、そのサンドリヨンを発動させるためにフラリッシュが必要って訳。

アニメやゲームの中の魔法使いが魔法を使う時に呪文を唱えるけど、あれ不思議に思ったことはないかい?
精霊だか、神だかの力を借りるのに何で日本語が通じるんだろう?って。
もともと呪文って言うのは無言なんだよ。
そして、その呪文ってのがフラリッシュさ。
おまじないを言ったり、手品やマジックもそうだけど、あれは普通の人がサンドリヨン使いの不思議な能力をみて真似したポーズに過ぎない。
サンドリヨン能力はサンドリヨン使いにしか見えないからね。
サンドリヨンを使うにはスキルも必要だけどメンタルの値も高くないとダメなんだ。
だから、ちょっとした試練を与えさせてもらったってわけ。
なんか、騙しちゃったみたいで申し訳ないけど勘弁してくれよ。
あー、自己紹介がまだだったね。
僕はトリッキーのクール。ワイルドさ。愚者の属性をもつサンドリヨン使い。
もともとサンドリヨンってのはシンデレラって意味なんだけど、午前零時にしか使えないって皮肉な話だけどね。
細かい説明はおいおいって事で。
さ、ついたよ。
この扉の向こうが僕の用意した・・秘密基地ってやつかな。はは。
section nine にようこそ。

おっと、大事なことをひとつ言い忘れてた、今回はちゃんと言っておかないと、変なのが来るかもしれないからね。
上の話は全部作り話だから真に受けちゃだめよ。
スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /