■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アピ系対策

対アピ系についてです。
対応はざっくり分けて4つになります。
・耐性・・・正面から受ける。受けてもダメージを半減ないし軽減させる。
・無効化・・・攻撃が届く前に何かで中和する。見切っていなす。
・反射・・・狙いを定めてはね返す。相手の力を利用してダウンを奪う。
・吸収・・・取り込む。可能であれば糧とする。

と、その前にここはマジシャンの人が多いと思いますので、いっておきますが
マジシャンは空気読まない方がいいのではないでしょうか。
そもそも。
だって、マジシャン会はうざい人の方が賛美される風潮。

例えば、自分で霊媒を頼んでおきながら「間抜けは引っかかったようだな」とか言う、フーディーニとか。
霊媒師からしたら「えー?」ですよ。めんどくせー奴来た。
PKコナンアピですね。高等魔法です。

あとは、マジックにフラリッシュを入れるべきではないと促しつつも、飲み会の席では高度なテクニックを披露するとか。誰だか忘れたけどそんな文章があったような。
PK能ある鷹は爪隠すアピですよ。これも高等魔法です。
「高木さん、本当は凄いのに隠してるんですね」とか言ってあげないとすねるので、めんどくさいです。

だから、むしろ、まずは、アピ系を極めたらいかがでしょうか、マジシャンの方はですけど。
かめはめ波を打ち消すにはまずかめはめ波を打てるようにする、理論です。
使ってるとそのうちあなたの前に猛者が現れて、アピ系対策を見せてくれます。
それを見取る。
それが手っ取り早いのではないでしょうか。
できれば、目下の猛者を見つけてラーニングしたほうがいいと思います。
なぜなら、部長クラスになってくるとPK能ある鷹は爪隠すアピとか普通に使ってくるのでヨイショ吸収を覚えておいたほうがよいからです。

そうしないと、ラスボス戦の前に詰む可能性があります。


ああ、寝てないアピくらいの下級魔法は
「本当のお前はまだ眠っているがな」
とか言っておけばいいと思います。

「そして、まだ目覚めの時刻(とき)ではない」
スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。