■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

タバコとカードと携帯と財布と車の鍵



私は鞄を持ちません。
これはあんまり自慢できることではないです。
持ち物は服のポケットに入れているので、だらしないし、お洒落じゃないし。
ポケットというものの本来の目的が何なのかはわかりませんが、少なくとも荷物を入れるものではないと思うので、何と言うか、そのようなキッチュな使い方はあまり品の良い事とも思えません。

にもかかわらず鞄を持たないのには理由があって、
理由と言うほどたいそうなものではないですが、単純です。
タバコとカードと携帯と財布と車の鍵しか持ち歩かないからです。
全部で5つ。
それでも、5つもアイテムがありますので、鞄を持ってもよいのですが、性質上さっと取り出すものが多いので、持っていると言うより装備品です。
ポケットに入れています。
それ以外持ち歩きません。

前はタバコと鍵しか持ってませんでした。
その前は何も持ってませんでした。

でも生活しないといけないのです。
死にたくないのでアイテムを持ちます。
タバコは多分、象徴です。自分の。
ニコチン中毒ってわけでもなさそうですし、やめようと思えばやめられるのですが、これがあるから自分が自分でいられるのだと思います。
レイモンドローイというデザイナーがデザインしたハトの絵。
藍と金。
自販機で売ってない、マイナーな銘柄。
私の住んでいる町は田舎なのですが、どうも私にそっくりな人がいるらしいです。
見間違い報告が頻繁にあります。
「○○にいたでしょう?」と言われます。行ってないのに。
今度からは吸っているタバコの銘柄を見てもらうことにします。

本当は車をポケットに入れたいのですが、入らないので鍵だけポケットに入れています。
移動手段であり、凶器であり、荷物です。
便利です。そして不便です。
でも、この力がないと何も得れないし与えられません。

次に持つようになったのは携帯です。
携帯電話です。情報です。
友人は私にとって情報であり、私は友人にとって情報です。
これは冷徹な意味ではありません。
これこそに人間味があって人である誇りだと思います。
主に人を呼ぶために使います。また、呼ばれます。
以前、電話を折り返さなかった事に猛烈に抗議をされたことがあります。
電話を折り返さなかった場合「その人と縁が切れてもかまわない」と思われても言い訳が効かないということです。
大袈裟かもしれませんが、そう思っている人がいることは確かです。
昔はそんなことありませんでした。でも今の時代はそれと同義といっていいかもしれません。それでも電話は持たなくてはいけなくて、覚悟しなければいけません。

財布は持っていませんでしたがさすがにお金は持っていました。ポケットにダイレクトインしてました。
財布の値段より多いお金を持つようになったのでダンアンドデイブダンアンドデイブしてない黒い財布を買いました。
お金があれば何でもできます。
でも私はマジシャンではないのでマジックポイントが少ないです。
いつもMP切れになります。

最近フラリッシュをはじめました。
カードを指先でこねこねしてボケ防止に寄与する遊びです。
だから、カードを持ち歩くようになりました。
実際人前でやることは少ないですが、持っているだけで安心でうれしいです。
装備品の中で最も必要ないですが、唯一持ちたいものです。
一度、全部捨てて、カードだけもって歩きたいです。

車がつかえないので地下鉄のある都会に行って
外食ができないので自炊して
私を誰も知らないか私を特定できる人が常に観測している
状態になればできるんでしょうけど。

仕事をやめて東京へいこう。

スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /