■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

所長がやりました

中学の時だったかPCエンジンでスナッチャーというゲームがあったんですが、誰も知らないですよね。
探偵物じゃないんですけどアドベンチャー?
舞台はアメリカ。主人公は軍みたいな所に所属しています。
未知の生物が人類を襲うのですが、それを退治しながら謎を究明していく感じ。
誰もやらないと思いますのでネタばれしますが、犯人は所長です。
主人公の所属しているチームの所長です。
味方だと思っていた所長が黒幕です。
この展開は胸躍りました。
まさかの展開。
意外性。
いいゲームをしました。
と、中学の時感動したのですが、その後大人になってから見るハリウッド映画の犯人は大体「所長」でした。
アメリカ人はどうにかして所長を犯人にしたいみたいです。
あれはなんなのでしょう。みんなスナッチャーをぱくってんでしょうか。
それとも、他の監督の映画を見てなくて、
「2丁目の交差点の美容院いつもすいてるからあそこなら待たなくてもいいわね」
って、偶然たまたま町中の人が同時に思って、殺到する感じでしょうか。

身内が犯人なのはポートピア連続殺人事件の、まのやすひろ、だけで十分だ。
スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。