■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

フラリッシュとは何か

いつもとぼけた事しか書いてませんが、これは真に受けても大丈夫です。
フラリッシュというのは元々、武器を小器用に扱うことです。
ガンマンが指先でハンドガンをくるっと回したりするやつです。
バタフライナイフをしゃこしゃこやったり。
ナイフを上に投げて回転させながらキャッチしたり。
ヌンチャクを背中に回しながら両手でひょこひょこしたり。
槍を腰とか首にかけて回したり。
そういうのをフラリッシュと言います。
だからFF11のアビリティにもなっています。

真剣パート終わり。--------

んで、フラリッシュをするのはどのタイミングかというと、
登場の時と勝ち名乗りの時です。
ファンファーレ。

何の意味があるかというと特に意味はありません。
あえて言うなら、自分のエモノを手になじませる、状態を確認する。
またはただのキメポーズです。

どういう位置づけかというと、
そのものの持つ本来の使い方から脱した余興です。

では我らがカードフラリッシュは以上のことを踏まえて何が導き出されるでしょうか。
まず言えることはトランプは武器であるということです。
武器からフラリッシュの関係ははずせません。
いえ、武器といっても殺傷性のあるものではありません。
今は平成ですよ。時代を考えてください。
現代における戦いとは財です。
とどのつまるところ金。
トランプの本来の使い方はゲーム。
トランプは博打打ちにとって武器であります。
カモを狩るためのあるいは天敵を落とすための武器であります。
52のナイトが集いし武装。
フラリッシュは勝負の前後にそれらと意思疎通を図る為の儀式といえなくもありません。
ここで言う武器とは象徴的な意味合いも持つので勝負はカードゲームとは限りません。
また、逆に言うと、それをフラリッシュと呼ぶにはカードに武器としての機能を持たせられる人間でないといけません。
ギャンブラーがやらなければフラリッシュとは言えません。
学生連中がやってるのはただのおままごとです。
学生は受験戦争なんだからペン回しがフラリッシュです。
あなたが何を持って戦いにいでたつか見つめなおしてください。

はい、それでは本題ですが、本来の使い方から脱した余興なので、
マジックはフラリッシュです。

スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /