■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お笑い王

笑いと言うのはいろんな種類があるともいます。
テレビの漫才とか見てても笑えますし、じわじわ潜伏して3日後くらいに笑える話もあります。
どれが好きとかは無いですが、物理的に呼吸困難でよだれが出るくらい笑えるのは滅多にありません。
瞬発性パワー型。10点満点でテレビで超面白いのが5点くらいでしょうか。
10点は私が覚えてるので4つあります。
多分倍くらいありますが、今思い出せるのが4つです。

中学の時にじゃんけんして負けた方が勝った方をおんぶして歩くという罰ゲームみたいなのをやってた時に、おんぶしてやるほうが背負う時に手を逆浣腸みたいな形にして嫌がらせするので、負けて番が回ってきた時、仕返しをしてやりました。
そしたらまたやり返されて途中から何のゲームかよく分からなくなってきて、笑いが止まりませんでした。

高校の時にマサカズ君とロケット花火で遊んでいたら、ロケット花火が川に突っ込みました。もろん、という音を立てて突っ込みました。笑いが止まりませんでした。

シンヤ君と雀荘というか満喫で麻雀していたら隣の部屋でドガガガと工事が始まりました。笑いが止まりませんでした。

サダさんの持っていた麻雀ファイトクラブのノーマルカードのノーマルモードがあまりにもシンプルで、笑いが止まりませんでした。

まあ、読んでも全然面白くないと思います。
何せ私自身どこが面白いのかよく分かりませんから。
共通点もないし。あえて言うなら、外、2人以上、言語でない。
小学生の時と高校卒業してからが抜けてますが、無いことはないです。なんかあるはずなのですが、なんだったか記憶に無いだけです。
よく徹夜で笑いスパイラルが起きる時がありますが、私は徹夜状態ではハマらないタイプです。酔ってもハマりません。

とりあえず、私の中のお笑い王はマサカズ君なのですが、別に仲がいいわけではありません。
スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。