■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

格調のバーゲンセール 補足

マジックを始めた頃にリセットを人に見せたことがあります。
非常に驚いてくれました。
演技が終わったあと私がカードをこねこねしてたら
こう褒められました
「やっぱりそうゆうのって練習いっぱいしなきゃなのでしょう?
全然、種がわからないもんなー。
そうやってわざと不器用に見せるのも作戦なんだよなぁ」

!!( ̄□ ̄);

私「ま・・まぁそうですね・・・・」
「いいよいいよ隠さなくて、こんな不思議なことができるんだから器用に決まってるじゃん!」

皮肉は無いです。
そんとき私はリフルシャッフルがまともにできなかったので不器用に見えたようです。それで、なお器用に見えたようです。
実際は不器用です。
言われた後にすぐカードをしまいました。

「マジックの演技にフラリッシュを入れると不思議さが半減します。
これは手先の器用さで何かをやったとしか思ってくれないからです。」
と前書きましたが、お客様が相当バカでない限り、器用だろうが不器用だろうがマジックやれば手先の器用さでやってると思うのが通常の思考です。
カッコ内の事を本気で言っているマジシャンは人のことを馬鹿にしすぎているかバカです。頭は悪いです。

そもそも「マジックの演技にフラリッシュを入れる」という発想がずば抜けすぎてて驚きです。そんなことしてる人いるのでしょうか。マジックバーとか行くとそんな感じで見せてくれるのでしょうか。演目と演目の間の間奏みたいにやるのでしょうか。それともショット的な技のことを言ってるのでしょうか。この場合のフラリッシュというのは何を言っているのでしょうか。
そのようなシチュエーションでフラリッシュをやってる人が「見せびらかす」とか「器用さのアピール」とかの発想になるのだと思います。
とても勘違いしています。

フラリッシュなんか人に見せちゃダメだって。

私は人前でフラリッシュをやることはありますが人に見せることはありません。
だって、ダサいもん。
フラリッシュは動画だからかっこよく見えるのであって、あんなもん生で見たって面白くもなんともないから。
動くダンデブとチョコチップメロンパンが目の前にあったらチョコチップメロンパンに反応する自信がある。
一部喜んでくれる人はいますが、一般の人は反応しません。
たまに見られてて感想を言われますけど器用と思われたことありません。
「繋がってるんじゃないの?」
100%これ。何度言われたことか。
あるいみ、「繋がってるようで実は繋がってない!」
という超消極的なマジックとして成立しているのでよいとは思いますが。

演技中の鮮やかなカットやショット系の技も同じでしょう。当たり前のようにやると気にも留めてもらえません。器用に見られるということは器用なことをやろうとする気配を察知されてるだけです。

器用であれば器用に見られず
不器用であれば器用に見られる
不思議なジャンルです。

だから、そんなことに囚われずに
美しさだけ追求すればいいんじゃないかな!
どうなのよその辺。

私は人を驚かすのが嫌いなので不思議さは極限まで捨てて美しさを拾います。マジックやるとしたら。


あと
フラリッシュには「見せびらかす」という語源があるそうですが語源は語源。意味じゃない。
スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。