■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

全然オッケー

言葉の重箱シリーズ


最近「全然OK」が全然OKみたいです。
10年前くらいから言われる様になって、
6年くらい前から正しい使い方ではないと言われる様になって、
3年前くらいから誰も何も言わなくなりました。
「全然」の後は否定が来るのが日本語の決まりだから「全然OK」はNGなのです。
まあ、私もいまいちよくわかってないのですが、
「全然」+「否定」が正しいのか
「全然」+「~~ない」が正しいのか
どっちなのでしょう。
これによって「全然ダメ」が正しい使い方なのか、
「全然ダメじゃない」が正しい使い方なのか
あたふたしてしまいます。
ひょっとして、「全然OK」NG派にも2派閥あるのかもしれません。
もし「全然ダメ」が正しい使い方だとしたら、OKを否定しているダメがOKなわけだから、ダメを否定してるOKが来てもいい事になるので「全然OK」は間違ってないので「全然」+「否定」はやっぱり矛盾してるのではないだろうか、っつーかややこしのでこの話はやめます。

私はリリースされた当初から愛用している「全然OK」ユーザーなので、使えるに越した事は無いのです。
ただ、一つ気に食わない事があります。
最近市民権を得てきた背景の中に、私の勝手なイメージですが、なんか、「夏目漱石も小説で使ってる論」みたいなのが出てきてからぱったり静かになったような気がします。
それっておかしくね?
なんなのその論法。
偉い人が言ったから正しい。みたいな。
夏目漱石はちょっと面白い文章を書くだけの人で日本語のルールブックじゃねーだろうよ。
それじゃーマジェイアさんとかの文法と同じじゃないですか。
都合のいいところだけ、偉い人が言ったから正しい。みたいな。
何の理由にもなってないってばさ。
なぜ、「全然OK」否定派その程度の事で屈しているのか。
奮い立てよ。
そんなもんあれですよ「おれ知り合いにヤクザいるし」とか言ってる不良とまるで同じですよ。
まるで違います。まるで違いますが、その場合は本当にバックについている場合が多いので気をつけてください。

そもそも伝わっている時点で正しいもくそもないと思うのですが、問題は「全然OK」に代わる同等のニュアンスの言葉が存在しない事で、間違ってる間違ってる言うのだったら代わりの表現を提示してくれよって話ですよ。
バイトやめるんだったら代わりのバイト探して来いよって事ですよ。
「全然OK」は「OK」とは違います。
「私の見立てによると、どうやら、あなたは今回の事象に対して不安を抱いているようですね。満足な結果が得られていないのではないかと、危惧している。安心してください。取り越し苦労です。客観的に判断するにあたって基準を満たした仕上がりになっています。全然問題ありません。OK。」
の略です。
この感じを維持したまま正しい文法で「全然OK」より短いのがあるのなら別ですよ。
ないじゃん。
偉そうなこと言う前に、頭使えや、ぼけが。
や、やや、すいません、熱くなりすぎました。
そんなに怒ってません。

全然OKじゃなくない、です。

スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /