■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビギナーズラック

書かなければいけないテーマがあります。
ビギナーズラックについてです。
ホワイトペンギンさんからリクエストがありましたので。
しかしながら書けません。難しいです。
全然理解できてないからです。
今書いても、コネコネして最終的に「結局の所、思い込みだぜよ」的な、もう既に100万人くらい言っているであろう事しか浮かびません。

逆パターンもありますよね。
会社の私の机の隣にコピー機があるのですが、隣の部長がパソコンからデータを送ってプリントしたらしくて、取りに来て言います。
「俺の時ばっかり、いつも用紙切れだよ」
コピー機の紙がなくなったんですね。ピコピコしてます。
なんつーんですか、エキスパートバッドラック。
ただ、まあ、私はコピー機の隣なので知ってますけど、みんな用紙切れです。
本当に不運なのはコピー機が隣にあって用紙切れのたんびに色とりどりな落胆の悲鳴を聞かされる人のほうだと思います。
うるっさい。

情報伝達というのは2を8の力で言う様に出来ています。
2:8で起こる事象だと2の方、つまり珍しい事象の方ですが、そちらを8:2で、つまりいつもより4倍の気合で伝えます。
普通のことはしょぼしょぼ伝えます。
これは私でもそうですし、スーパーの広告でもそうですし、ニュースでもそうですし、みんなそうです。

高校の時、休み時間にカード麻雀をやっていたのですが、確かパーピンのカードが一枚だけ角が欠けていました。プラスチックなので。
カードなのでガンパイとかには使えません。
ハイパイでいつもそのパーピンが私のところに来るので「いつも俺のところに来るよ」と言ったら、対面に「いや、いつもは俺のところに来る」と言われました。
実は私も言う前にそんな気はしていたのですが、なんか、言わないと気が済まない感じになっていたので、言いました。
この偶然を世に発表しなくてはいけない使命感に駆られました。
言った後にやっぱり後悔しましたが、言いました。

みんながミラクルを待っている事を知っています。
何故なら私もミラクルを待っているからです。
よっぽどの人じゃないと、だいたい平凡です。
だからイレギュラーが起きた時は、みんなが待っているので、伝えないといけません。
ビギナーズラックは思い込みではありません。
かと言って、法則的な偶然の一致でもありません。
うすうす、気が付いてはいるのです。
ビギナーズラックは2の方であるからこそ発表される。
ビギナーズラックとは使命感なのです。

ビギナーズラックはただの思い込み、と言う発言は平凡なので言うべきではありません。
もしくは、しょぼしょぼ、言うべきです。
スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。