■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じゅげむじゅげむ

皆さんはインターネットの翻訳ソフトに対して、へぼ翻訳とかカス翻訳などとおっしゃりますが、私はそうは思いません。
昔に比べたら超便利になったと思います。
多少意味不明な所があっても大体わかるので問題ないです。
グーグルにいたっては翻訳メモリみたいなのもついてますし、使いこなせば相当いい感じになると思います。
昔は英語しかありませんでしたが、最近は中国語とかオランダ語とかよく分からない所とかのランゲージも訳してくれます。
ただで。
英語しかない時に「他の外国語もあったらいいのになー。でも需要が少ないから無料じゃ無理だよなー。それとも親切な人が作ってくれるかなー」と思っていましたが、まさかの無料。
ありがたや。

ただ、使いませんけどね。使えませんけど。
他の国の翻訳はやってくれたのですが、もう一個できないかなーと思っていたのは作ってくれないみたいです。
もう外国語はいいのでこちらの翻訳に移行してほしいです。
あの、特許庁の死ぬほど長い呪文の様なくそ下手糞な日本語を普通の日本語に翻訳してくれるソフトがほしいです。
あれはいつまであれなのでしょうか。
かっこいいと思ってるのでしょうか。
思ってはいないと思いますが。
ありゃもうギャグだよ。
主語が来る前に主語と同じ単語が4回出てくる文章とか。
そんなに○が怖いのでしょうか。句点。
真剣を超えると面白いの法則ですね。

あと、長いわりに落ちが無いのがやだ。
スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。