■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

混ぜるな危険


何を気にって読んでくれてるか知りませんが、このブログ全然おもろないですけど。読み返しても意味不明だし。
書いた本人でも読んでから10分くらいして「ああ、そういうことか」っつって、難解すぎるし。
皆さんちゃんと理解して読んでますかね。
根底に潜んでいるエロチシズムを読み取っているのでしょうかね。
そんなものはありませんけどね。

たまには役に立つ事を書きたいと思います。

冷凍讃岐うどんをゆでる時のコツ
・なべに水を入れる
・冷凍うどんを入れる
・火にかける
・沸騰したら出来上がり

ポイントはお湯を沸騰させておかない事と混ぜないことです。
要するに手を抜くだけ抜いた状態です。
いろいろ試しましたがこれが一番つるつるこしがあっておいしくなると思います。
理屈は分かりません。
うどんによって違うかもしれませんが。

まるで料理しないので偉そうなことはいえませんが、私の中で一つ答えじみたものがあります。
料理道とは混ぜないことと見つけたり。

チャーハンもぱらぱらにするにはフライパンにご飯をぶち込んでそのままほっておくのが一番いいような気がします。
テレビとかの真似をしてシャコシャコ混ぜたり鍋振ったりして作ったやつは絶対まずくなります。
べちゃべちゃ。
冷えたご飯を入れたり逆にレンジであっためてから入れたり試しましが、最終的に「混ぜない」のが一番効果があるような気がします。

たぶん混ぜると温度が下がるか、伝わりが一定でなくなってムラができるかなんかだと思います。
混ぜるのは全体を通して2~3回。最後の方で整えるくらいでいいと思います。
私みたいな料理素人はたまに料理したりするとついつい混ぜたくなってしまいます。つつきたくなります。
要するに水をやりすぎて花を枯らす状態です。
それを我慢するのが成功への秘訣だと思います。


スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /