■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニコキン



私、はじめてDVDというものを買いましたよ。
マジック関連以外のDVD。
「ニコニコキングオブコメディ 冗談にもほどがある!」
166分+得点映像29分。
=http://www.amazon.co.jp/dp/B0057D25M6
おもろかった。
別に宣伝でも紹介でもないので見なくていいですけど。
自慢。

ニコニコキングオブコメディはニコニコ動画でサイゾーテレビさんが提供してる隔週の番組です。
DVDはその動画配信の補足みたいな内容です。

ニコニコキングオブコメディ、略してニコキンは動画配信なのでテレビと違っていつでも何度でも見る事ができます。
だから、DVD出す、っつった時、誰が買うかよ!、と思いましたが、別内容なので面白かったのです。

ニコキンは50分くらいの番組なのですが、ほぼフリートークで形成されています。
私が今まで見てきた番組で、一番面白いです。
角が立つかもしれませんが。
テレビ番組で声出して笑うなんて数えるほどしかないですが、ニコキンは声が出ます。
革命です。
何も無いフリートークだからすべらない話みたいな感じが近いと思いますが、2人しかいないので目が2択。
というか、9割、高橋さんの1択目。
そのパーケン(高橋さん)がよく喋ります。
私はコントなどはあまり見ないのでよくわかりませんが、キンコメはキングオブコントという大会で優勝したコントの名人みたいですが、コントを見た限りだとかなり雰囲気が違います。
もう30回以上やっていますが、番組自体に追加要素をする様子は全くなく、ただ2人が画面の前で話してるだけです。
シンプル。
あるのは座椅子と駄菓子だけ。
普通、面白い話は他人の話が多いと思います。
立場のギャップとか客観性があるからだと思いますが、パーケンの場合は自分の話でしかも面白いという、奇跡。
=http://www.nicovideo.jp/mylist/20054630
別に見なくていいですけど。
キンコメが売れすぎてニコキンが終わってしまいそうでドキドキしてます。

DVDは全部面白かったですが、特に面白かったのは、あんだけ映像みせるみせると言っていた、うまい棒の工場関連とカヤックに乗ってる所が出てないところです。
あと、なぜか動画構成全体がレンタルDVDで借りた人向けに話が進められていて、やたらDVDを買え買え言ってるところです。
レンタル用のやつは得点映像の30分がついてません。
購入版を買ったにもかかわらず、もしかして30分がついてないんじゃないかとドキドキしながら見てました。
なんなら「あ、買わなきゃ」と思いました。


スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。