■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀か金


私は、もてもしませんし、人生に成功もしてませんが、なんとなくこうすればいいんじゃないかと思っていることがあります。
人の名前を呼べる人は好かれます。
好かれれば、もてるし、成功もつかむのではないでしょうか。
マジックとかも上手くいくと思います。
名前を呼ぶだけなので超絶簡単ですが、私は苦手です。
恥ずかしいというのもあるのですが、一番の理由は自信がないからです。
固有名詞を覚える事をおろそかにしているので、間違えて覚えているのではないかとビクビクしてしまいます。
だから、呼べません。
依然、「銀と金」という漫画を「金と銀」と言い間違えて、殴り合いの喧嘩にまで発展したことがあるのでそれがトラウマになっているのだと思います。
その時はピッコロさんの役を譲る事で何とかその場を収めましたが、また同じ過ちをするのではないかと臆してしまうのです。

なので、まずは「名前を呼ぶ」為には、しっかり覚える事が大切です。
まずは、っていうかそれぐらいです。

コロンボ警部はわざと間違えて呼んで怒らせたりしてましたが、あまり友達は多くなさそうですし。
私は天然で間違えるので、探偵の道しか残されてないかもしれません。

なぜ、人の名前を呼べる人は好かれるのか、の種明かしは長くてつまらないので書きません。
先輩と話したいけど上手く間をつかめない、などとお悩みの方はまずは名前を呼んでみたらいかがでしょうか。氏でかまいません。
名前を付けてから話す。呼べば呼ぶほど好かれます。
もちろん、呼べばいいというわけではないので連呼したら怒られますので気をつけてください。
出世したかったら仕事の前に名前を覚えるべきです。

というか、「銀と金」は未だに間違えますけど。
というか、これ書いててどっちか正しいかまた分からなくなりました。

スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。