■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

カーズオブザイヤー2011

今年、開けて使ったデックは
・ウイン赤 1月
・エレハント緑 4月
・フライヤーズ紺 7月
・エレハント緑 10月
の4つと
使ったデックは
・BEE WPT 青
で、全部で5つです。

新しく触ったデックはアラジンとWPTの白くらいですかね。
あと、動画を作るの時にカーニバルの黒。

そんで、今年のカーズオブイヤーは、どろどろどろ。
どん。フライヤーズ(レギュラー)デックー。
ぱちぱち。

カードのもち----------------
1位 WPT
2位 ウイン赤
3位 エレハント
4位 フライヤーズ

ウインデックはすぐ分厚くボロくなりますが、なんだかんだでもちます。WPTは状態を維持して持ちますが、急に分厚くなります。
エレハントはすぐへたれますが、そこから長いです。
エッジが初め白いですが、第一段階で濃い緑になります。
第二段階でカード自体がふにゃふなになります。
塗装もはがれます。
第三段階でエッジが白くなって、第四段階で分厚くなります。
こうなると、普通のデックはエッジがそろわなくなるのですが、エレハントはわりと大丈夫なので、まだ使えます。
一個目にあけたほうのエレハントは車の中でばらまき土足で踏んづけてますが、拾って使えばまだ使えます。
フライヤーズは表面から水分吸ってすぐぼこぼこになります。

-----------------------------


カードのあつさ--------------
1位 フライヤーズ
2位 ウイン
3位 エレハント
4位 WPT

比べたわけじゃないけど、触った感じのもっさり感でいくと、フライヤーズが一番厚いです。
-----------------------------

カードの弾力--------------
1位 WPT
2位 エレハント
3位 フライヤーズ
4位 ウイン

ぷりぷり感。beeはハリがあるかんじです。
ウインもそうなんですが、すぐもっさりします。
-----------------------------

カードのすべり--------------
1位 フライヤーズ
2位 WPT
3位 エレハント
4位 ウイン

すべりっていうと難しいですが、フライヤーズはコーティングがつるつるしていて硬くて滑りやすいです。
一枚抜くのに抵抗無く抜けます。
-----------------------------

プレッシャースプレッドのやりやすさ--------------
1位 ウイン
2位 WPT
3位 エレハント
4位 フライヤーズ

フライヤーズはまるで出来ません。
WPTとエレハントは同じくらいやりやすいです。
ウインデックはやりにくそうですが、WPTとエレハントがへたれて出来なくなるレベルになっても、広がります。
-----------------------------

長い。

フライヤーズは開けるといきなり反ってます。
特段いいところも無いですが、コーティングがハードで、摩擦が少ないので稀な感覚です。
フラリッシュしてても一枚引っ張りだす時とかに全然力が要らないのでトランプにボールベアリングを付けているかのようです。よくわかりません。

一番驚いたのでカーズオブイヤー
スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /