■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今度こそ本当にどうやったらモテるのか真剣に考える


アニオタはキモいのですが、本当にただキモいだけなので支障はありません。
堂々とアニメ大好き!!と言っていいと思います。
多分アニメ大好き!!というとモテなくなるのではないかと危惧してカミングアウトできないのだと思います。
でも大丈夫です。女子もアニオタなので高確率で助かります。
とはいっても、そうじゃなかった場合のリスクが高すぎますから、そんな簡単な話ではありません。
腹の探りあいになります。
ジブリとか。ワンピースとか。
でも、よく考えてみてください。
あとでアニオタがばれたら元も子もありません。
果たして部屋のフィギアを5分で全て撤去するすべが君にあるのかな?
突然部屋に行きたいといわれたときに対応できるのかな。
というか、腹の探りあいしてる時点でアウトなんじゃないのかな。

私はそんなことを言いたいのではありません。
そもそもアニオタはキモいからもてないのではありません。
原因は他にあります。
モテないわけではないのです。
アニオタはアニメのキャラクターの理想を追っているので、もともとモテたいなどという願望が無いのです。
なんつーんでしょうか、アニメコンプレックス?
アニコンとかキャラコンとか言えばいいでしょうか。
むしろ女子の方が相手にされてないのです。

つまり、もてる為には、どんどんアニオタを増やせば良いわけです。
そうすれば、相対的に総体的に押し出し式で私のところに集まる女子が増えるわけです。
なので、男子のアニオタだけです。女子のアニオタはきょかしないー。

その考え方が最もキモいです。
でも、キモさとモテさは関係ありません。

スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。