■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

ネタバレ宣言バッジ

あれがほしいです。あれ。
ネタバレ宣言バッジ。
私はネタバレをされてもOKですよ、という意思表示を示す証。
ニコ動とか見てると、ものすごくネタバレに拒否反応を示すコメントをよく見ます。
ネタバレするやつは低脳だとかくずだとかバッタのもげた足のような奴だとか罵倒されます。
ネタバレっていうのは映画とか小説とかゲームとかストーリーのあるやつの、まだ自分の到達していない先の展開を言われてしまうことですね。
この拒絶反応はマジックの種明かしと通ずるものがありそうです。
ありそうで、ありません。
ま、私もネタバレするような奴は最低の人間だと思いますが。
私はネタバレOKです。
随時受付中です。
あの、会話の途中に「あ、まだ見てないからいわないほうがいいか」→「い、いいよ別に」→「う(どこまで言っていいのやら)」→「え、ほんとに大丈夫?」→「おう」のやり取りをしなくてはいけないのがもったいないです。
だから、ネタバレOK宣言バッジがほしいです。
今まで、生きてきてこのやり取りを何万回やったかわかりませんが、その時間を返してほしいです。

私はむしろネタバレ希望です。
ネタバレしたい奴は俺に言え。
なんのやつでもいい。
反応薄いけどがまんしろ。

様々なスタンスがあると思いますが、私はネタバレがあったほうが物語を楽しめるタイプです。
東の圭吾の本を5冊くらい読もうとしましたが、くそつまらない文章に耐えて唯一「秘密」だけ最後まで読めたのはネタバレがあったからですし。
藤沢君にエバンゲリオン「覇」の話を3時間かけて教えてもらったからこそ、2時間の映画を見るために劇場に足を運んだのです。
ネタバレがあるからこそ前に進めるのです。
カモンネタバレ。

しってるアピ+常識人だからネタバレしないけどアピのコンボだけはキんモイのでやめてください。

スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /