■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

波動券

「手品嫌いなマジシャンのひとりごと」を読んでいたらはっちゃんさんが「波動」の話をしていました。
波動拳じゃありません。
はどう?
よく分かりませんが、波動を統一すると願いが叶うのです。
例えば「お金がほしい」だと前向きですが少し弱いです。
「お金は自分の所に集まる」と断言する感じがベストです。
これで波動が束ねられて願いがかなうそうです。




私はこれが言いたかったのですよ。
波動拳ですよ。
私もリオぱちを打つ時は当たるものだと思って打ってますからね。
もちろん、プレイ中にメッセージで出てくる、ラッキーアイテム、黒い携帯電話、バンダナ、金色の腕時計、ねりけし、ミサンガ、を装備して炭酸飲料であるコーラを飲みながら銀だまを耳栓にして打っています。
当たるに決まっています。
むしろ確変だと思って打っています。
いや、むしろラウンド消化曲が頭の中で流れています。
そんで、600回転位した所で、ちなみに250分の1ですけど、リオに言われます。
「信じるものは足元をすくわれる」

このめすぶた。
うまくねーし。
さっきまで「あきらめちゃダメよ」っていってくれてたじゃんよ。
金返せ、ばっきゃろー。

でも大丈夫なんです。
はっちゃんさんが私に3億円くれる。
はっちゃんさんが私だけに3億円くれる。
ちょっとまってね。
はっちゃんさんが私に3億円くれる。
もらったらユベさんにお年玉上げるからちょっとまってね。
はっちゃんさんが私に3億円くれる。
はっちゃんさんからもらう。
はっちゃんさんが私に3億円くれる。
はっちゃんさんが私に3億円くれる。
3億円もらったら2億9000万円リオに貢ぐ。
スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /