■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

うどんみたいなラーメン

私は別に好きでも嫌いでもないのですが、うーん。
正確に言うと超うまいと思う時もあるし、そうかと思えばマジで潰れねーかなと思うくらい嫌いな時もありますが、太いです。
太麺。図太い。
見た感じ、大雑把な味な装いをしていますが、太いわりに弱いです。
繊細。繊細な味。
いつも器いっぱいいっぱいまでスープが入っていて、レンゲを入れただけで溢れるんじゃ無いかってほど、表面張力を利用しています。
油に表面張力があるかどうか知りませんが。
まあ、油こってりですよ。背油。
胃にずっしり来るというか、毎日は食べられないというか、体調整えてからじゃないとノックアウトされます。
栄養を取るために食べるのに体力の消耗が激しいという不思議。
具は乗ってなくて、とりえが無いというか、彩が無いというか、そのくせ高い。
お高くとまってます。
チャーシューとメンマだけだったけかな。
どんだけ自信があるか知りませんが、その二つは普通。
麺とスープなんでしょう。
そのかわりといっては何ですが、ネギが食べ放題で好きなだけ入れられます。
辛いのだけはお代わり自由。
うまいんだけど、まあ仮に私がまずいと言ったって、流行ってますし。
ハマれば、ハマればと言っても癖になるという事じゃなくて、機に合致すればって事ですけど、極上があるとしたらそこです。
嫌いな人はダメだと思いますが、期待して良い味です。
ちょっと知ってる人だと、ラーメン屋の潤の事かと思うかもしれませんが、違います。
しんや君はそんなやつです。

スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /