■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信じる者はすくわれる


「疑う」という行為は言うほど悪ではない。
信じる人ほどよく怒る。

「疑う」のよくないところは字面くらいなもので、他に言い方あるんでしょうけど。
人は見た目で判断してはいけない。

あと、疑う時にしかめっ面になる必要は無い。

------------------------------------------------

一応「msさんは、そのマジックっちゅーもんをどこまで理解しているんやろか」という質問の答えなんですが、このくらいまでしか分かってません。
というか、意味が分かりません。



















以下ゴミ行間
------------------------
信じる事は自分に優しいだけで他の人には優しくない。
考える事をあきらめて頼よる事である。
望みがあるとすれば、
信じる人を信じてはいけない。
疑う人を信じるべきである。
疑う事で人は人にやさしくできる。

とはいっても、疑いきるというのも難しい。
疑う自分を信じてしまう事に、まずひっかかる。
体力削られるし。楽ではない。隙が出来る。
油断を生み出す。
人は過信か油断の一方しか選べない。

可能性を考える事は、防げるし守れる。
動揺するのはいろいろ及んでいない為で、間に合ってないからで、考えてないからで、信じているからである。
思考の範囲内か範囲外かぎりぎりの所を突く事で、バロメーターみたいになるんですが、人の悪口を言う理由の10個目に入れてもいいと思います。

「マジックは騙すんじゃなくて、疑わせる」って事なんですど、それだけじゃあまりにも不親切だし、ただの言葉遊びだし。
600書いてもよく分からないバカさ加減で、でも、一応マジックブログなのでそんなんです。

疑う事の罪悪感を消し去ることで人は優しくなれる。
それを引き出すのがマジックの役目だと思う。

そうすることで人類はワンステージ上の階層へ行けるのだ。
そうか。これが波動。
これが波動の正体か。
宇宙神のエナジーを受信することで魂が活性化するのだ。

は。いかんいかん。正気に戻れ。
ぺちぺち。

この考察の間、宇宙時間にしてわずか0.2秒。
現在の地球時間に換算すると約52時間である。

なげーよ。

スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。