■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

けいおんがパチスロになったらDT(ドリームタイム)ができるに違いない

自分の紹介した「文学歴史の30」に他人が影響を受けて、触っていただけると嬉しい。
映画とか漫画とかアニメとか小説とか。
運よく針の穴を通って「おもしろかった」なんて言われ様もんなら、けつも浮きますよ。
なんでしょうか、同じ感性を持っているという、共鳴性?シンパシー?脳汁?。
大概は転落抽選を先に引いて撃沈されるのですが、それがあるから人は自分の好きな文化を人に紹介したがるのでしょう。

前に、沢木耕太郎さんの「チェーンスモーキング」と「バーボンストリート」を紹介しました。
紹介って言うか「私は本を全然読みませんが沢木さんの文章はうまいからそれだけ読んだ事がある」的な事を言いまして、その中でも上の2つは短いエッセイ群だし読みやすい、的な事を言いまして、紹介的な感じになりました。
しんさQさんが騙されてしまいまして、二つとも買ってしまいました。
ちょっと読んだみたいで、私に気を使ったのか分かりませんが、おもしろい、とかいうもんだから、時短のラスト抽選で大当たりを引いた気分ですよ。わかりづらいですよ。

そりゃーもう調子乗って、あれがいいここがいい、言いますよ。
そんで浮かれて読み返しますよ。
そしたら、今読んでみたら、そんなにおもろくなかった。
ごめんなさい。

いや、沢木さんがダメとかそーいうんじゃなくて、かといって話を覚えてるから飽きたとかでもなくて、多分賞味期限切れなんだと思います。
どうやら「チェーンスモーキング」を書いた時の沢木さんの歳を越えてしまった様です。
越えたから悪いとか良いとかではないのですが、タイミングがあるようで、「チェーンスモーキング」の場合は24歳くらいか。
20歳では意味が分からないし、28歳だとあえて読むほどでもない事しか書いていない。
しかも、それは私の目測なだけで、他の人でまちまちに違いない。

そのチャンスゾーンみたいなのがあってその間に引かないとARTに突入しないのだと思います。
特に書籍はチャンスゾーンが短いような。
そうすると、私の知っている読書家達が今まで一切、読書を薦める事が無かったのにも説明がつきます。
そんな特性があったとしたらですけど。

また、2年後くらいに面白くなるかもしれない。

スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /