■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

明日から実践で使える格ゲー用語

「答える必要は。ない。」

フジサワ君はモンキーボールが得意です。
モンキーボールというのはセガが出しているアーケードゲームで、バナナを模したレバー一本で、硬いシャボン玉みたいなボールに入ったサルを操作して、ゴールさせる3Dゲームです。
シンプルな操作とゲーム性ですが地の妙とデリケートな動きが相まってかなりの難易度です。
私は全然出来ません。でもフジサワ君は全面クリアできるので、後ろで見るのが楽しみでした。
歯軋りが聞こえるのではあるまいかというほど緊迫した背中と肩越しに見えるポップでメルヘンな世界が絶妙なコントラストを生んでいました。
フジサワ君もいきなり上手くなったわけではないので初めは途中でゲームオーバーとかに普通になります。
家庭用は無いので、というかあったとしてもレバーを再現することは難しいので練習はそこでしか出来ませんが、日に日に上手くなっていきます。
当時は動画サイトとかも充実していないので、情報集めも満足ではなかったと思います。

3日前にクリアできなかったステージをクリアします。
「フジサワ君、うまくなっってるし」
と言うと、どうやら脳内で
「スタート直前にレバーをめいいっぱい前傾に倒すその動き!!
花京院!!き、きさまこのゲームを相当やりこんでいるな!!」
と変換されているらしく、藤沢君は首だけ90度振り向いてこう答えます。

「答える必要は。ない。」

うぜー。
スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /