■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リンキングリング

私、目がよくありません。
いつも、めがねをかけています。たまにコンタクトをします。
目のよくなる手術あるじゃないですか。やれ、やってみたいのですよね。
なんでしたっけ、シークレットみたいなやつ、ベーシックに似てて、リーフレットじゃなくて、サークレットは防具だし、シームレスみたいな、ホープレスだっけ、いやいや、レーシング?、フェンシングか、キーピングはアイロンがけの時使うやつだし、ダンシングじゃないし、ムシキングもちがう、リンキング?、キングじゃない、カーリング?チャイナリングなわけねーし。

忘れた。

私、マジック暦短いみたいなふりをしていますが、実は小学校の時にマジック用品を持っていました。
チャイナリングで思い出しました。
小さいチャイナリング持ってました。直径10cm位のやつ。
チャイナリングというのは4本くらいの鉄の輪っかが繋がったり離れたりするマジックの道具です。
輪っかをつなげる時に「繋がっチャイナ!!」という決まり文句があるので、チャイナリングと名づけられたそうです。嘘です。
なんで持っていたかは忘れました。
買ったのは覚えています。1500円くらいだった気が。
買ってタネを知った時「金返せボケ」と思いました。
「ふざけるなチャイナめ」と思いました。
チャイナを逆恨みしました。
子供だましか!子供だからか!
しかし、私は次の瞬間、全く別の角度から驚きを提供されました。
鉄の輪に・・・・継ぎ目がない!?
チャイナリングは焼きうどんを半分にしたくらいの太さの鉄の棒を円形に曲げてリング状にしたものです。
こんなもの、鋳金で作っているわけが無いので、絶対にどこかに継ぎ目があるはずなのです。
ところが無いのです。
どうやって作ったか見当もつきません。

その時私は確信しました。
チャイナはいずれ、近い将来、技術大国になる。
私は、近年の中国の経済成長を小学生時分から予見していたのでした。

しかし、チャイナリングという名前を知ったのは3年前で、そのチャイナリングというのがあの輪っかを繋いだり外したりするマジックだったというのを知ったのはついこの間です。
だから上のはおかしいです。
何者かが私の記憶を改ざんしたに違いありません。
マトリックス的な。
!?そうだ、思い出したわマトリックスか。
いや、アトリックスだったかな。
そりゃハンドクリームだし。
スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。