■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東南アジアはオカマが多い。らしい。


今、思いつきましたが、どこのブログも参考にしていませんが、
日本はフラリッシュのレベルが低いとか言ってる人は脳味噌にタマムシが湧いているに違いありません。
それか目がタマムシかのどっちかです。
それか脳みそが衛生に搭載されてて通信不良を起こしてるか、のどれかです。
ひいき目を抜いてひいき目にみても日本のフラリッシュレベルは世界一です。
まあ、別に国別対抗で争ってるわけではないので、どうでもいいですが。
ひいき目を抜いて言わせてもらいますと、
指に毛が生えてるとか論外です。
手が大きいのもキモい。
マジックやフラリッシュをやるに当たって、手が大きいというのはハンデでしかありません。きたねぇもん。
バスケでいう所の背が低いのと同じです。
それでも、努力して上手い人はいますからね。
手がデカイ人は健気にがんばってるなって気がします。
なんか、細くてすらっと長い指が綺麗とかいいますけど、じゅべんとすとかミストとかアルスとかそのタイプですけど。
キモいよ。正直きもい。宇宙人みたいできもい。
キモ、キモ、じゅべキモ、キモキモ、じゅべんとすキモ、キモキショキモ、じゅべんとすは別口でキモ。
全然うらやましくもなんともないんだから。

それもこれも考えるとフラリッシュは女性がやるべきなんですよ。

スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。