■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手っ取り早くフラリッシュが上手くなる方法

・手元を見ない
・同時に2個以上練習する
・ワンハンドカットを先にやる
・理想系をイメージする
・音を立てない
・トランプを好きになる


・手元を見ない
視覚に頼るとアウトプットにラグが発生するので、手がどもります。
カードを落としそうになるのでついつい目が行ってしまいますが、見ても見なくても難易度、成功率は変わりません。
動きは型で覚えて、フィードバック要素を排除したほうが速く上達します。
具体的には、ゼロの使い魔を見ながら練習しましょう。

・同時期に2個以上練習する
フラリッシュは突き詰めれば各指の脱力と緊張のタイミングとバランスに収束されます。同じ動きを繰り返しやっていると、担当の指がどちらか一方向にしか傾倒しないので、どんどん下手になっていきます。
あと、飽きるのでもちべが下がります。
具体的には、肉まんとあんまんを交互に食べましょう。

・ワンハンドカットを先にやる
どんなフラリッシュでも分解するとワンハンドカットになります。
同時にやるか、片手でサポートするか、右手と左手の間にもカードを持つかの違いで、基本的にワンハンドカットです。
カットというか片手芸。ファンでもスプリングでも同じです。
連携も大切ですが、優先度でいったら基本スペックの向上です。
ワンハンドカットを起点に練習を進めてください。
それが出来れば多くのフラリッシュはブリッジパケットを意識することで円滑に習得できます。
ワンハンドカットは自分で作ってください。
具体的には、リポビタンDのふたを親指で開けましょう。

・理想系をイメージする
「脱力と緊張のタイミングとバランス」です。
これを育むには実際にカードを持って練習するのが一番ですが、これはあほでも言えるので、言うほどの事でもありません。
そして実技練習はバランスのみが進歩します。
感覚のフィードバックがあるからです。
しかしながら、タイミングはフィードバックがないので進歩しません。
リズムは脳から発信しなければいけません。
これを養うにはイメージを記憶に固着させる事が必要です。
まずは、上手な人の動画を見て記憶に残すことが有効的であります。
なので、だんでぶとか下手なのを見ないでmsさんの動画を繰り返し見る事をお勧めします。
具体的には、ゼロの使い魔を見ないで練習しましょう。

・音を立てない
必要なのは距離感である。
カードの大きさは変化しないので、フラリッシュに視覚によるフィードバックは必要ありません。
全ての距離感を掌握する事は、バランスを制することであり、フォーカスのあったオペレーションを可能にします。
具体的には、初対面でちゃん付けはやめましょう。
具体的には、職場では後輩だからといってタメ口はやめてください。
具体的には、ドアを閉める時に音を立てないようにしましょう。
具体的には、ポコポコ足音を立てて歩くのはやめましょう。
具体的には、キーボードをたたく音がうるさいです。
具体的には、特にエンターをタタンと2回打った後のシタリ沈黙がうざいです。
具体的には、コピー機とお話しするのはやめましょう。

・トランプを好きになる
好きになれといってもなれないでしょうが、カードに思い入れがないと話になりません。
カードの、形、色、大きさ、さわり心地が好きでなければやってられません。
好きになったら、飽きようが停滞しようが幻滅しようが嫌いになろうが、続きます。
続かなければ、いくら天才的に上手くても何にもなりませんから、台無しです。
具体的には、トランプを抱いて寝てください。


スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。