■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発表します

なんか、mistさんのブログ読んでたら、
オリジナルだとか発表だとか書いてあったので
どきどきしたので、自分が考えたやつをまとめてみます。

----------------------------------------

■フラリッシュ----------------------------------
[クロノトリガー chrono trigger](© 2009 ms)
ワンハンドカット。False
こんなのどっかで誰かがやってるだろうと思ってたのですが今まで出会ってないのでどうやらオリジナルらしい。
というか、D&Dのクリプトナイトをただ間違って覚えていただけなのだが、簡単で見栄えもいいので悪くない。
ちょっぴり新しい要素もある。動画3つくらいでやっているが誰もがクリプトナイトだと思っていたらしく、説明するのがいつもめんどくさい。
アレンジで1カードプロダクションが出来る。

[クロノクロス Chrono Cross ](© 2009 ms)
両手でやるカット。False。
3つに分けたパケットを裏表ひっくり返しながらまとめるカット。SACで2回やってる。ちょっぴり新しい要素もある。
ジュンさんの素案を基にして組み立てた。のだが、肝心なジュンさんの食いつきは悪い。
1.ノーマル
2.ヒラヒラアレンジ
3.4カインドプロダクションアレンジ
の3バリエーションあり。

[スタープラチナ star platinum] (© 2009 ms)
ポーズ系?ってやつ?
正5角形の形がカットの途中で出来る。
ポーズ系では珍しいと思うが、しまい方の方が激しい。
ちょっぴり新しい要素もある。「白線の力」でやってる。
1.ノーマル
2.スタープラチナ ザ ワールド
の2バリエーションあり。
ザワールドはメリージェーンみたいなことをする。
名前に関しては自分で言っていて恥ずかしい。

[ヘビーウェザーheavy weather] (© 2009 ms)
weather report につなぐためのカット。アキラアレンジ(原型なし)。
パンドラからのつなぎとノーマルの2バリエーション。

[プロヴァ=ディ=セルヴォ PROVA Di Servo ] (© 2009 ms)
ひらひらさせながら特定の4枚のカードを表向きにする。
デックに一度指したら、回収してデックのトップに置かれる。

[くるくるNo.01 (仮)] (© 2009 ms)
両手でやるカット。False。
10枚位のパケットが対角線軸でくるくる回りするカット。
仮名:ティファニーで朝食を

[5Fシビル ecoフォールス ]
5Fシビルから元に戻す手順アレンジ。False
こんなのどっかで誰かがやってるだろうと思ってたのですが今まで出会ってないのでどうやらオリジナルらしい。SACで3回やってる。
1.ノーマル
2.最後2枚ヒラヒラ
の2バリエーション


■ツールチップ----------------------------------
[メタリカ (Metallica)] (© 2009 ms)
トップカードを上方にぶっとばす。
「白線の力」でやってる。

[トップショット?裏表打ち分け]
左手親指でカードを飛ばして
右手で受け取るときに
裏か表で取るか打ち分ける方法。

[マッチの箱みたいな感じでカードをはじく]
マッチの箱みたいな感じでカードをはじく、おしゃれ且いやみなカードの扱い方。SACでやってる。

[ドリブルからダブルで抜き出し]
ダンデブTIVOでやってる抜き出し方のリフルでなくてドリブルで選ぶ方法。こちらの方が簡単。いわゆる廉価版。これも誰かやってそうだが他で見たことがない。

[closer 4]
ステファンのDLからの戻し方
本家にはC3まで載ってるが私には全部難しかったので勝手にやり方変えた。「白線の力」でやってる。

[ミストファイナーコントロール]
ドリブルからティルトをスタンドで行う流れ。

[2カードプロダクション]
トップショットとリバーススローを組み合わせた
2カードプロダクション。

[フォース&スイッチ]
ドリブルで選んでもらうカードをフォースしてなおかつスイッチする選ばせ方。

[ボトムに回して自分も回る]
ひっくり返してボトムにコントロールを簡単にしたバージョン

[queens closer]
クイーンズをで4枚出た後のしまい方。


■トリック----------------------------------
[ジャックハウンド jack hound] (© 2009 ms)
サンドイッチカード アレ
完全スタンドで出来る。とりわけ目立った新技法はないが、コントロールとプロダクションが特殊でこの組み合わせにより、スタンドプレイが出来るルーチンに仕上がっているw。
亜種がいくつか存在するが、私が考えたのは3バリ
1.lv1 テーブルいる。ハンドリング簡単。非公開動画あり。
2.lv2 仕込みいる。ポケット必要。動画収録版。
3.lv3 現在推奨版。動画なし。解説なし。プロダクション成功率低い。

[インゾウズデイズ in those days] (© 2009 ms)
オリジナルプロットであるが、あえて言うならコレクターのやりすぎ版。
魔方陣が出来上がって真ん中から選んだカードが出てくる。ラストシーンしか考えてない。with weather report 。

[マンハッタントランスファー Manhattan transfer] (© 2009 ms)
Aが1箇所に集まるのとロイヤルストレートフラッシュに並ぶプロットの組み合わせ。
手順自体に新しい要素はない。3種類ともLSFになってるのが新しいと思う。
これもラストシーンしか考えてない。その為の手順。
セットの仕方を書いたテキストをどっかにやってしまったので、2度とやる気が起きない。
一応セットとハンドリングの組み合わせは5種類くらい考えたが、動画でやっているやつが一番よいと思われる。


[ブラックサバス black Sabbath] (© 2009 ms)
ロイヤルストレートフラッシュ プロダクション。オリジナルプロットだと思う。
4回カードをカラーチェンジ。いったん全部消し、その後5カードのプロダクション。
これもラストシーンしか考えてない。3通りくらい考えたが動画でやってるやつが現実味のあるリーズナブルな手順。最終プロダクションのセットに持ってくるのに一番スマートのはず。プロダクションがオリジナルっぽい。

[ウェザーリポート O2 weather report o2] (© 2009 ms)
コレクター現象。
weather report を使ったコレクター。選んでもらった2枚のカードがプロダクションされたAの間から出てくる。酸素は猛毒である。

[エコーズ ACT1 ECHOES ACT1 ] (© 2009 ms)
ビジター現象。
youtubeで見つけた手順のアレ。新しい要素特になし。組み合わせだけ。
というか、名前をつけたいが為に無理矢理手順変更した感あり。の割に動画は取っていない。

[アスタリスク asterisk] (© 2009 ms)
スタンドで行う、ワイルドカード現象。
2枚選んでもらう。2枚のジョーカーが選んでもらったカードに変化して、元に戻る。同時に。
難しすぎて、動画を取るのをあきらめている。現象を起こすだけだったら何とかなる。



■4カインドプロダクション(トックリ)----------------------------------
[バッカスサイ Bacchus psy ] (© 2009 ms)
スタンピングっぽいプロダクション。テーブル限定。

[ウェザーリポート weather report ] (© 2009 ms)
セット、応用範囲、難易度とお得なプロダクション。

[キッス kiss] (© 2009 ms)
赤の2が2枚の赤いAに、黒の2が2枚の黒Aに、それぞれ分かれる。

[フーファイターズ Foo Fighters] (© 2009 ms)
4が4枚のAに分かれる。

[No.15 ななし] (© 2009 ms)
名前は付けていないが流れと形が好きなプロダクション。

[サヴェージ・ガーデン (Savage Garden)]
mistさんのオリジナルだが「名前は俺がつけた!」
「白線の力」でやってる。真ん中のカードはもっと回せるはずだ。

他のななしのやつもありますが細々掘り下げてないので、いいんだか悪いんだかよくわかりません。手順的にいずれ必要になるときがやってくるかもしれない。
ただ問題は、自分の動画を見てもやり方が思い出せないというところである。

■名も無きトリックリ----------------------------------
[ハンドトゥマウス]
デックに入れたカードが口から出てくる簡単バージョン。演技探求版。

[ライトトゥレフト」
上のパケット移動版。よくあるやつを簡単にしたもの。

[ミストファイナーLV1]
ミストコントロールからホットショット。

[ミストファイナーLV2]
2枚選んでもらって、2枚同時に当てる。

[ミストファイナーLV3]
3枚選んでもらって、3枚プロダクションで当てる。

[アスタリスク LV1]
お客さんにジョーカーを使って自分の引いたカードを当ててもらう。

[シカゴオープナー3回手順]
前やったら、まさかのもう一回やってといわれて、それ対策。最後に全部元に戻る。

[選んだカードが輪ゴムを貫通]
デックを輪ゴムで縛って、選んだカードだけ抜き出す。拡張手順あり。

[間違いサカー]
選んだカードを当てるのを失敗したと見せかけてカラーチェンジで当てる。のシンプル版。


---------------
いま、思いつくのはここままで。
スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。