■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

髪切った

クラッセではなくアクイールにいってきました。
日も暮れ真っ暗の中、ガラス張りでこうこうと光を放っていました。駐車場に1台しか車が止まっていなかったので、すいてると思って、今だ!と思いました。

今日は、しんQさんの選定を元に午前中からどこの理髪店に行こうかネットサーフィンをして、意を決して「予約する」ボタンを押しました。
押したら「こちらの電話番号に電話してください」と書いてありました。
携帯に番号を入力しようとしたら、電話がかかってきました。
近未来!?と思いましたが、わしずからでした。
「帰ってきて長岡駅なのですが、どうします?」
どうします、じゃねぇよ。
まじめんどくせーよ。
わしずは人生の先輩の私を「足」としか思っていません。
それを、そのまま言うと「だってしょうがないじゃないですか!いいから、迎え来てください、小千谷でそばを食べましょう。」
と言われました。
そばを食べてTARでたいまつのように燃えるお香を買い、ドライブしました。
その間に美容院を下調べしました。また下調べしました。
昨日もしたので、中調べ。
しんQさんが勧めてくれたところが、見つからないので途方にくれました。
わしずを送り返しました。
家路に付きました。
帰る途中で、家の近くで、アクイールを見つけました。

ガラス張りのドアから顔だけ出して、「予約してないんですけど(僕みたいな人間でも)大丈夫ですか?」と聞いたら、後ろの方でごにょごにょして「カットだけですか?」と答えてくれました。
「はい」「どうぞ」
おしゃれな椅子に座りました。
パンドラしてました。
店員さんが着たのであわてて隠しました。
住所と名前を書きました。
すぐ「どうぞ」と言われました。
美容院は手が出せる髪の毛ガードなので手を通しました。
「さっきのはトランプですか?」ときかれました。
「あ、はい、ふら、フラ、ふ、手品の練習みたいなもんです」
「なんかつながってるみたいでしたね」
「そうですか、トランプいじっててもいいですか?」
「どうぞ、もちろんいいですよ。」
と言っていただいたので、ぼろぼろのエレファントデックをポケットから出しました。
でもばらばらなんだぜアピールの為に、カスケードしました。
向こうを向いていました。
無言でシビルをしていました。
どうしますか、と聞かれたので、半分くらいの長さにして下さいと答えました。
シャリシャリ、切り始めました。
「結構あれですか、髪の毛切ると結構しばらく行かない感じですか?」と聞かれました。
はい。本当は2年に3回くらいしか行かないんですが。
「はー半年くらい行ってないですね。」と答えました。
ひかれました。
「あーそうですか・・・」
・・・・・・・・・・・・・
「今日はお休みでした?」「はい」
「どこか行かれました?」「そば食ってきました」
「おそば好きなんですか?」「いや別にそういうわけじゃないです」
・・・・・・・・・・・・・
「あ、でも嫌いでもないですけど」
・・・・・・・・・・・・・
「すごいですよね、あれってやっぱり鳩ってどこかに隠してるんですか?」「それ、聞いちゃいますか」
・・・・・・・・・・・・・
「や、私も出せないので知らないんですよ」
・・・・・・・・・・・・・
「さ、最近は孔雀とかでるみたいですよ」
・・・・・・・・・・・・・
だいぶ切ってもらいました。
「若返りましたね」「高校生くらいになりました?」
・・・・・・・・・・・・・
「そ、それはいい過ぎですよね・・・はは」
「10歳くらい若返りましたよ」
「ま、また来てもいいですか?」
「ぜひ」

本当はカットが4500円なのですが、315円払って会員になると3割引になって、シャンプー代が525円で、なんか巧妙な数字のトリックでコネコネして4000円払って、でも次の割引券をもらって出てきました。

フラリッシュOKの店なのでみんなもここに行くといいと思います。
スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。