■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

Zサクラなら何とかなる


フラリッシャーにとって最も嬉しい事は何だかご存知でしょうか。
それは、自分の考えたフラリッシュを他の誰かにやってもらう事です。
フォワード。
「うまい」とか「きれい」とか褒められる事。
動画の再生数が増える事。
そんな事はフォワードを前にしてはお茶漬けのりのあられくらいの価値しかありません。
逆にいくら、けなされようが、バカにされようが、フォワードされればそれで満足なのです。
フラリッシャーが下手だとかバカだとかいわれても怒らないのはそのためです。

何が言いたいかというと、sakura、を本人の前でやる為に三日三晩寝ずに練習してやっと習得したというのに、なんか、「まあ、msならすぐできる」とか言って、しかも、ブログにせっかくコメントしたのになんか、不適切な発言だから謝れみたいな、そんな事をいうジュベは鬼だと思います。
鬼、悪魔。呪鞭鳥栖。
大学落ちれ、と呪いをかけていたのに、受かりやがりました。
私より悪魔パワーが強いからだと思います。

そのくせ、私の作ったフラリッシュは一切やりません、やれ、難しいとか、やれ、忙しいとか、やれ、テストだからとか、やれ、道が込んでるからとか、やれ、親戚のおじさんがきたからとか、やれ、いとこのお姉さんがきたからとか、やれ、いまそのお姉さんが入浴中だからとか、なんだかんだ理由を付けてやろうとしません。
やろう。

V-sakuraは俺がもらった。

スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /