■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アナザー 解析5

アナザーのアナザー

第10話。

オープニングで2人くらいお亡くなりになったのをささっと片付けられる。
一枚絵でささっと、こなす。
どさくさでオープニング曲に行き、何事も無かったかのように次の話へ。
もう、慣れました。この辺は何も言いません。

アロハ「直ったか?」
なよなよ「うん」
アロハ「聞いたか?」
なよなよ「まだ、怖いからみんなで聞こうと思って」
先週壊したテープを直せたんですね。
よかったですね。聞いてないのにどうやって直ったのを確認したのかとか、別にどうでもいいですけどね。

あほ毛「どこにあったの?」
主人公「物置」
あほ毛「そう」
主人公「はなれの物置だからなかなか見つからなかった」
9週探していたアルバムが見つかったんですね。
随分探しましたね。そうですよね。物置だと逆に盲点ですもんね。

いいんですけどね。二人とも。
ただですね、一つ言わせてもらうと。
お前ら大事なもの遠足に持ってくんな!。
貴重品は家に置いておけ。
絶対なくしちゃうじゃん、おまえら。
うっかり、しちゃうじゃん。
俺知ってるもん、すげーうっかり屋さんじゃん。


それで、はい。茶髪が怒りました。
急に怒りました。
クラスメイトがばたばたお亡くなりになっても、本物のコーヒーの味を堪能できる茶髪が急に怒りました。
茶髪「あやまれ」
あほ毛「いやだし、必要ないし」
茶髪「あやまれ」
主人公「あやまんなくていい」
茶髪「謝罪を」
アロハ「あやまんなくていい」
あほ毛「必要ならするけど」
茶髪「・・・・」
あほ毛「すんまそん」

すげーいいタイミング。あれじゃん、一番「こいつ反省してないで謝ってる感」がピークの時じゃん。最安値謝罪。
そんで、こっから、はじまり。
名もなきクラスメイトテーブルに頭叩きつけてつっぷす。
はくはつ「ぜんそく持ちか?」
把握力!
はくはつ「くすりは?」
吸引機「・・・・・」
はくはつ「っち。きれてやがる」
遠出するときは満タンにしとけっていったろーが!!
はくはつ「救急車を!」
みんしゅくのおばさん「それが、昨日から電話の調子が悪くて・・・」
なんだよ・・・でんわのちょーし、って。
具体的に繋がるのかよ、繋がらないのかよ。どっちだよ。
つーか、多分昨日電話したろ。はくはつと連絡取ったろ。明日お世話になります、とか挨拶無しでこねーだろ。
クラス全員でいくのにさ。どうやって連絡したし。
なんだ?スカイプか?伝書鳩か?のろしか?テレパシーか?
はくはつ「だれか携帯電話で救急車を!」
・・・・あきらめるのかよ。
・・・お前のはよ、つかわないのかよ。ホワイトプランにしてないのかよ。
生徒A「アンテナが立ってるのに繋がらない!(パタ。携帯を閉じる)」
チャレンジ精神!!外とか試せ!もうちょっとがんばれ!!
はくはつ「おれが病院まで送る!」

車あんのかーい。

救急車だとね、往路の分、遅くなるからね。
グッドアイディアだね。今思いついたんだよね。
コントだよね。


アルバムを見ました。
あほ毛の過去が語られました。
おばあちゃんが、うっかり口を滑らせてました。
あほ毛「おばあちゃんがね。うっかりね。口を滑らせたの。」
かるい。
ライト。
他人事。
それ、大丈夫な時に言うやつじゃん。
今は笑い話になるけどね、の時に使う言い回しじゃん。
あほ毛「みさきみさき、になるでしょ」
なに笑かそうとしてんのよ。
温めてた持ちギャグですよね、それ。


テープを聴きました。
わすれんぼさんが吹き込んだテープを聴きました。
ちゃんと、全部聞けました。
ちゃんと、名前のところは鼻息が入っていました。
今回は枠内でお亡くなりになったのは、この回想シーンの生徒だけです。

ちょっとした口論になった → 気がついたら木の枝が刺さってて死んでた。

お手上げ。推理の仕様が無い。
気がついたら、とか、調子が、とか、うっかり、とか
そういうの言われたらお手上げ。
自分で言い始めたらお手上げ。


スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。