■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

アナザー解析7

いつも、分かりにくい、事情を知らない人だと理解できない文章ばっかり書いています。
これじゃー良くない。映画化までは程遠い。このブログもメジャー化を狙いたい。
なので、これからは少々つまらなくなっても、誰にでも受け入れられる作文を心がけて行きます。

ところで、アナザー11話の解析です。



主人公とあほ毛、真相に迫る。
核心を突く一言を言おうとしたところで、アロハ。
さすが、やります。
アロハは同級生を殺めてしまった様です。
血相を変えてドアをぶち開け。

アロハ「お二人さんに質問」

小粋。
ちょいと、お二人さん、うまい話があるんだが。
って、のり。軽快なやつ。
事情を話すアロハ。

アロハ「気がついたら、友達が2階から、落ちてた」

でました。
伝家の宝刀、気がついたら。

主人公「まだ死んだと決まったわけじゃない、2階だし」

落ち着きますね。ほっとする。
もう、骨折とかはノーカンですね。四捨五入。いや、切捨て。

3人「確認しに行こう!」
階段を降りる3人。
窓から見よう!ぜ。
てくてく。

急ぎの用がある時はさ、走ろっか。
ね。
これはお好みだけど、暗いときはさ、電気つけよっか。
皆さんそうしてますし。
で、友達の骨折よりも、なんか違和感が気になったらしくて、脇の部屋のドアの前に立つ。
ドア開ける。中は火の海。
なぜか、火事。驚く主人公。
もう、温度とかで分かるんじゃね?とか言いません。
バタン。
閉めたー。見なかった事にしたー。
で、友達の骨折よりも、なんかドアの閉める音が気になったらしくて、アロハとあほ毛が「どうしたの?!」
茶髪もでてきて、大騒ぎ。
主人公、部屋が火事だと口頭で説明。
この学校は「百聞は一見にしかず」ってことわざ教えてなかったのかな。
すぐ隣だからね。ドア開ければトーク力は試さなくてもいいのにね。
でも、茶髪は飲み込みが早いので、非常ベルを押そうとします。
ちょっと、躊躇したけどね。たぶん、鳴るか鳴らないか半信半疑だったんでしょう。
電話も調子悪いし。案の定、鳴りませんでした。
茶髪、正解。
で、なんか2階で悲鳴。駆けつけるずっこけメンバー。こっから嵐のような急展開か。
と思わせて、まだ割りと落ち着いてます。

なよなよ「ラジカセが。ない。」

ねー。だよねー。先週言ったよねー。この忘れんぼさん。
アルバムはまだ秘密が1コくらい残ってるから、13話くらいまではノーマークでも大丈夫ですよー。
火事になってもなぜか燃え残りますので大丈夫ですよー。

アロハ「ぎゃー」

ねー。だよねー。別行動はだめだよねー。危険の予兆だよねー。
もうなんか、別行動の理由を割愛するどころか、別行動の瞬間も見せなくなったね。
まさかの、食堂のおばちゃんが襲い掛かってきます。

食おば「きえー」

大抜擢じゃん。先週からいきなり出てきてなんのゆかりもないのに、重要ポストじゃん。
どうした?なんでそんなに切れてる?クーポン券でも捨てられちゃったのかな。
なんやかんやで、あほ毛と主人公がクラス全員に追い回されるはめに。
みんな、命を狙ってきます。血まなこになって襲ってきます。
美人先生出てきた。

ビジカテ「クラスメイトを殺すなんて駄目よ。」

優しい。やんわり、たしなめる。
夏休みだからって遊びほうけてないで、宿題もちゃんとやらないと駄目よ。
の、駄目よ。
おしとやか。
でも、なんかよくわからない攻撃をうけて、いや暗いのでよくわからないのですが、受けたらしくて、突っ伏す先生。
重要人物そうだけどあっさりでした。
モップのようなもので殴られました。
だーから、電気つけとけっていったろー。
堰を切ったように、チェイス劇の始まり。

女子A「あにきのかたきー」

窓から壁伝いに逃げる、おっとりコンビ。
追いかける女子。窓から落ちる女子。
やっぱり、落ちた女子。なんかすごい形で頭から落ちました。
最終形態はブリッジでした。
希少性をプロセスに求めるのには限界があるとみて、形で勝負してきました。
これにはやられた。
隠し技が豊富。


追い詰められる、おっとりコンビ。
眼鏡に追い詰められました。
と、そのまえに、そのなんか、どたばたしてる間に「一方その頃」の文法で、火事だった食堂が爆発して、何故か爆発して、約2名ほどカットインでお亡くなりになられてました。すいません。
はくはつもカットイン入ってたけど、なんだ?ぜんそくキーパーソンか?意味あんのか?そりゃどーでもいいわ。

いつまで、運転してんだよ。
だって、3時間くらい軽く経ってるじゃん。寄り道か?
出たついでに銀行振り込みとかやってんのかな?
公務員だからね、平日身動きとれないからね。しゃーないか。
でも「待ってろよ」みたいな顔するのやめよーよ。もう少し申しわけなさそうにしようよ。

眼鏡、滑車の要領で首にコードが絡まって、いや暗くてよく分からないのですが、絡まったらしくて、お亡くなりになりました。
ながめる、あほ毛。いくらか手立てはあったと思う、あほ毛。主人公も、な。
だーから、電気つけとけっていったろー。

あほ毛「キリ」

覚悟を決めた。
スロースターター!!

スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /