■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シビルのコツ

あんま、いつも、いつも、精神論だけで片付けるのもなんだから、
テクニカルな話します。
「シビルのコツ」です。
シビル コツ で検索される方が多いようなので

5フェイスシビルで行きます。

シビルは難しそうに見えて割りと簡単で、といっても難しいですが、
難易度の割りに凄いことやってる感があるフラリッシュです。
動きがあって、開いて見せるところもあるので、内容も充実。
手の大きさも15cmあれば出来る確認が取れていますので、
女性、というか女の子でも出来ます。
この辺が女子高生の間で流行ってる要因ですね。

落とさないで出来るようになるには1ヶ月くらいかかるようです。
私は6ヶ月かかりました。

シビルが何で簡単かというと
1.ブリッジパケットが変わらない
2.主に移動するパケットが1つだけ
だからです。

「ブリッジパケット」というのは橋渡しのカードです。
右手と左手の間で支えているカードのことです。
用語は今私が勝手に作りました。
シビルの場合、左手人差し指と右手親指にブリッジされて、そこから終始スイッチすることはありません。
ですので、簡単なのです。

移動するパケットははじめに開いたときの2番パケットがほとんどです。
上と下は、動いてるようで動いていないという目の錯覚を使った巧妙なトリックですね。

手順(左ディーリング)
1.4つに分ける(上から1、2、3、4番パケット)
2.2番パケットを左手の中指と親指でつかむ
3.2番パケットをいったん後ろに回して3番パケットと上下を入れ替えつつ前に出す
4.2番パケットが突き出るので右手中指と小指の間にはさんで前に引き抜く
5.1番パケットを左手の中指と親指で半分に分けてつかむ
6.広げる
7.しまう


1.4つに分ける(上から1、2、3、4番パケット)
4つ均等に分かれるようにしましょう。もしくは 2:1:1:2 くらいが理想的です。
分けたらすかさず左手小指をイン側のエンドに回します。
左手人差し指をイン側のサイドに回します。中指の隣ですね。
これが最大のポイントです。これでほとんどの問題が解決します。
中指の隣に来ますので、軽く中指でなでることが出来るのでブリッジパケットがずれてたらそろえてください。

2.2番パケットを左手の中指と親指でつかむ
つかむのは左手ですが、そこに持っていくのは右手です。
右手だけ動かしてください。手首から先だけ動かしてください。

3.2番パケットをいったん後ろに回して3番パケットと上下を入れ替えつつ前に出す
これも主に右手だけ動かしてよけてください。

4.2番パケットが突き出るので右手中指と小指の間にはさんで前に引き抜く
つかむのではなくはさむ感じです。力を入れなくても落ちません。
どうしても落ちる人は薬指を握る感じにしてください。
そうすると勝手に中指と小指の間隔が狭まりますので落ちにくくなります。

5.1番パケットを左手の中指と親指で半分に分けてつかむ
2と同じ動きで右手を左手中指に近づけてください。
中指からアクセスしてください。同時につかみにいくとお互いの指で段差が出来てしまうので、ばらけます。

6.広げる
右手を前に出します。出来れば手首から上だけ動かしてください。

7.しまう
特にコツなし。2番パケットをいったん握ってからしまうと楽。

全体を通して
・力を入れるのを意識するのは左手人差し指だけです。
・いかに動かさないかを考えて練習してください。
・隙を見て左中指で2番パケットをなでてそろえてください。
スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。