■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハレー彗星

ハレー彗星ってのがあるのですが、家に天体関係の本があって、子供の頃にすげーなーと思った記憶があります。
よく知りませんが、彗星ってのは地球とか火星とかと違って、仲良く回らないで、縦長な感じで回ってる奴です。
赤い彗星はシャーです。
太陽と逆方向に尾ひれがついていて、早い話がFF7のロゴみたいな形です。
その中でもハレー彗星って言うのは格別大きくて有名な奴です。
ハレーというのは人の名前でハレーさんが発見したのでハレー彗星というらしいです。
子供の頃にすげーナーと思ったのは、そこでして、発見や発明は偉大なのだと思いました。
私も大人になったら開発したものに自分の名前を付けられるくらい偉い学者さんになろうと思いました。

それで、大人かどうかはわかりませんが、現時点でわかったことが二つあります。
まず、自分はあんまし賢くないちんちくりんなので何も見つけられないという事。
それから、なんかに自分の名前を付けるという事がどんだけ恥ずかしい行為であるかという事です。
100万が一これから何かを発見してもそれに自分の名前を付けるような大人にはなりたくありません。
一言でいうなら、発想が中学生。
二言でいうなら、自意識過剰。
三言でいうなら、マッチョです。
ただ、これは非常に難しい問題でありまして、なにせ私だって自分の名前を付けたくてしょうがありません。
もう少し歳を重ねると一周してさくっと付けるかもしれません。

みんなだって付けたくてしょうがないに決まってるんです。
だから、いろんな手を使ってます。
例えば、名前が入っていないと意味を成さないようにする。テレビ番組のタイトルとかその人が出ているという記号化の意味があります。
さんま御殿。とか?
あとは、巧妙に隠す。サントリーとかブリヂストンとか。
アンパンチ。とか?
あとは、その恥ずかしい所を一周していますよ、という意思表示を明確にする方法。ちょっと、いい例が浮かばないけど。
スーパーひとし君、とか?か?
天才たけしの元気が出るテレビ、とか複合技です。
そういう、工夫してるのを見ると、おおこれはいいなと思います。

中には何も細工がしてないのもあって、最悪なのは「~~賞」ってやつ。
ノーベル賞とか芥川賞とか直木賞とか。
本人が自分で付けたわけじゃないと思いますけど。
私は直木賞取れないから、取った人の代弁させてもらいますけど、みんなこう思ってるはずですよ。
「おれは、直樹より作文上手いし!」
でも、それ言うと賞金もらえないし。
泣き寝入りですよ。
こういうのはその年の1位の人の名前をタイトルにして、タイトル争奪戦にすればいいと思います。
いやー、流石にそれはめんどくさい。

まあ、名前がかっちょいい人ならいいですけど。
ダイ・ヴァーノンとか。
うにてんてん、ですよ。
ヴァーノンパスとかヴァーノンホールドとかヴァーノンパームとかヴァーノンショットとかヴァーノンカウントとかヴァーノンカットとかヴァーノンチェンジとかヴァーノンツイストとかヴァーノンタッチとかヴァーノンドロップとかヴァーノンチョップとかヴァーノンラリアットとかヴァーノンスープレックスとかヴァーノンヴァスターとか。
響きがかっこいいです。
マッスル・ヴァーノンさんが尊敬されるのも分かります。

よくよく考えたら、ハレー彗星も75年周期って聞きましたし、次に近くを通るのは2061年までないそうです。
なんかそれを聞くと、どちらかというと、控えめ、な気がしてきました。
自分で一回しか見れない奴に自分の名前を付けるとか、ロマンというか物悲しいというか、かわいそうな気が。
いや、まて、ぶるぶるる、そういう作戦かもしれない。
同情を誘う作戦。
一周してるひとは、あなどれない。
75年周期だとしたら、私はまだ第二コーナー曲がった当たりかぁ。
スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。