■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マジックとの出会い まるおの場合

ぼくとまじっく

そう、あれはちょうど1年前
僕がまだ幼かったころの話


若かった僕は、テスト勉強の為に、近くの本屋にいました
そこのきっちゃ店がそのころの僕のお気に入りの勉強場所でした

友達と一緒に来ていたのですが、その時たまたまトイレに行きたくなり、席をたちました
そして、しばらく歩いていると・・・

それが僕の初めてマジックに触れた瞬間でした

棚いっぱいに並んだマジックの本
そこは何か、ハリーポッターの世界のような、不思議な世界が広がっていました
僕はひきつけられるように一冊のコインマジックの本を手に取り、そして思ったのです


”Was ist dieses?”


それは、衝撃的でした
なにか、世界が変わってしまったような、なにか、自分がうまれかわってしまったような

そこから、みるみるマジックい吸い込まれていきました


まあ、これが僕のマジックとの出会いなわけです


最初はずっとコインでしたが、カードもいいなというおもいから、ちょうどいまから半年ほど前にはじめ、いまではほとんどカードになってしまいました
それに、最近ではmsさんの影響で、ほとんどがフラリッシュに費やされてしまっています




ちなみに、これではmsさんの言う1000文字にぜんぜん足りていないので、僕のマジックについての略歴を紹介したいと思います

マジックをはじめたのは、上でも書いたように、ちょうど1年前です

そこから、荒木一郎さんのテクニカルなコインマジックをはじめとし、コインマジック辞典、世界のコインマジックなどに、挑戦しては破れを繰り返します

半年ほど前、修学旅行のバスの暇つぶしにとカードマジックを始めます

ちなみにこのときは荒木一郎さんのテクニカルなカードマジック2をよませていただきました

その後、フラリッシュ云々や病マジさん、msさん、中学生諸君と出会い、現在のぐだぐだに至ります

まあ、1年の歴史なんで、そこまで書くこともありません

人前でやったのは、塾や学校で授業中にやらされたことが数回、文化祭でやったのが2回、ストリートが2回とまあこんなもんです


ここまでぐだぐだに付き合っていただきどうもありがとうございました
まるおがお送り致しました~

最後に、mixiはじめたので、やってる人はつついてやってください
スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。