■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マジックとの出会い msの場合

msの場合

2年前、千葉の友達に会いに行ったとき柏の東急ハンズでとてもやる気のない、セロ似のマジシャンが店頭販売してまして、そこで、丸いスポンジが増えるマジックを見せてもらいました。

「何を売っているのですか?」と聞いたら、
「何も売ってません」と答えられました。
でもよく見たら、テーブルの脇にDVDがおいてあったので、
「ノルマとかあるのですか?」と聞いたら、
「ノルマはありません」と答えられました。
「やる気無いですねーw」といったら、
笑顔で答えられました。

でも、なんとなく脇においてあったDVDを買いました。
哀れみなのか、ただののりなのか、単に欲しかったのか、わかりません。
3000円でした。
スピリット百瀬。

私のマジックの出会いはそんなところです。

意識してみてはいなかったのですが、たぶん前田ともひろさんのマジックをTVで見ていたのでしょう、マジックといえばクロースアップだろうというイメージがありました。

近くのトイザラスでバイシクルのトランプを買いました。
ネットでマジック動画をダウンロードしてみてました。
ほとんど、前田ともひろ、ピエール。
よく見たら、タネがわかったので(ソーテッドアフィア以外)それを見て練習しました。

トランプがすぐぼろくなるので、というか、結構破っていたので、トランプがすぐなくなりました。
おもちゃやのトランプは在庫がそんなにありません。
おまけに、こねたマジックの解説書がついているので700円くらいで高いです。

ネットショッピングすることにしました。生まれて初めて通販を使いました。
フレンチドロップというところが一番安そうなのでそこから買いました。

トランプ以外も買いましたが、ソーテッドアフィア(そのころは名前もわかりませんでしたが)が無いのでがっかりしてました。
DVDは見向きもしませんでした。
そもそも、サンプル動画が見れることに気がつきませんでした。
重いし。
DVDはトラウマになっているし。
練習することは手持ちの動画で十分でしたので。

しばらくして、欲しいものもなくなったので、何の気なしにDVDのコーナーも見るようになりました。
で、トリロジーを見ました。
TIVOを見ました。
!!( ̄□ ̄);
なんーんじゃこりゃ。

買いました。

種は自分なりに予想しましたが、まさかな・・・こんなんじゃないよな。と思いました。
!!( ̄□ ̄);
こんなんでした。
無理無理。がっかりしました。
要するに、とにかくがんばれ、的な。
しばらく封印しました。フラリッシュは興味がなかったので、DVDのはまってる真ん中のパチッとするところにすら触りませんでした。

その他のDVDにフォールスカットが載っていたのでそれだけ練習しました。
モロキューカットみたいな名前のやつ。

そのあと、いろいろDVD買いましたが、大体がっかりしました。
もちろん収穫はたくさんありましたが。
思い返すとトリロジーが一番完成度高かったな。と思いました。

一年目はそんな感じです。

なんとなくシビルだけ練習しました。その他のDVDに載っていたので。
私は手が小さいので、16~17cm、指が届きませんでした。
ああ、これは普通の手のサイズの人じゃないとできないんだ・・・と嘆きました。
あきらめました。

でも、1週間くらいして挑戦したら、凄くゆっくりだけどできるようになっていました。
何じゃこりゃ。と思いました。
楽しいので、フラリッシュのDVDを見てみました。
たしか、フレンチドロップの触れ込みに
「難しいけど段階的にステップアップできるつくりになっている」
みたいな事が書いてあることを思い出しました。

嘘でした。

なんとなく、マドンナ(3)とアキラだけ、できたのでそれだけ練習してました。
もっと簡単なのがないかと「フラリッシュ」で検索したらアリスさんのアンナチュラルズがあったので買いました。
なぜか、システムの存在に気がつきませんでした。

もっと、無理じゃん、と思いました。
でも、ステルスとツバキだけ練習しました。
DVDの中でやたらダンアンドデイブをプッシュしているので、何かと思ったら、トリロジーを作った人のことでした。

フレンチドロップをよく見たらシステムがあったので買いました。
見方が難しすぎて、四角がいっぱいあるところしか見てません。
パソコンでみたらPDFのデータがあったので見たらトリロジーにのってるやつでした。
そのとき初めて逆に買ったことに気がつきました。

マドンナ1だけやりたかったのでそれだけ練習しようとしました。
でも、全く指が届きませんでした。
ああ、これは普通の手のサイズの人じゃないとできないんだ・・・と嘆きました。

フラリッシュは封印しました。
そのころになると、手品を人に見せるのもめんどくさくなっていたので、マジックも封印しました。

でもこれがまた、半年くらいたったら、いつの間にか指が届くようになっていたので練習を再開しました。

だらだら、練習して、今年の3月くらいになりました。
フラリッシュ動画をとってみたくなりました。
カメラを買いました。
ちなみに、youtubeの名前は知っていたのですが、見たことが無かったので、ニコニコ動画に上げることしか考えていませんでした。
ニコニコ動画はよく見ていました。ゲーム実況動画が好きだったので。
ニコニコで検索したらフラリッシュ動画がまるで無いので1~2個くらい。
こりゃいけると思いました。

撮影しました。
!!( ̄□ ̄);
下手すぎる。

あきらめて、マジック動画にすることにしました。
マジックなら一発勝負で何とかなると思いました。


youtubeにもアップしようとしました。
初めてyoutubeにダイブしました。
!!( ̄□ ̄);
いっぱいあるじゃん。
井の中で月を見るとは事ことか。

で、今に至ります。
スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。