■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェイスブックの脅威

わしずから電話がかかって来た。
どうせ、また要件ないんだろうと思って出たら、ちょっと面白い話があるという。
わ「フェイスブックのアカウント作ったんすよ。ナイキの靴を見たくて。」
さ「どうでもよい。」
わ「本名にするのが煩わしいので仮名で登録したんですけど、さかいさんの本名使わせてもらいました。」
さ「おい」
わ「それはいいんですけど」
さ「よくねーよ。」
わ「そんで、昨日ぱっとみたらメールが着てるんすよ」
さ「よくねーよ。」
わ「なんかフレンド申請が来ていて、それがなんと」
さ「なんと」
わ「あつおからなんですよ」
さ「まじかよ。あはははははは」
--------------------------------
補足説明
読んでいる人は全然面白くないと思います。
あつお君は5年くらい連絡を取っていない友人で、とてもフェイスブックをするようなキャラクターではありません。
それが、わざわざ、私の名前を検索したのか、たまたま見つけたのか知りませんが、コンタクトを取ってきたところが、仲間内で面白いポイントなのです。
--------------------------------
さ「あはははははは。すげーな。検索したんかな」
わ「そうだと思いますよ。」
さ「あつお、あいつはいいやつだよ。うれしいよ。」
わ「でも、失礼だと思いませんか。」
さ「なにがよ」
わ「フェイスブックでいきなりコンタクトする前に電話かなんかで連絡しろよってはなしですよ。」
さ「・・・・どっちみち、連絡が行くにしても、お前にはいかねーだろ・・・」
わ「説教しようと思って、メールしたら、メアド消えてるし」
さ「勝手に人の本名使うほうが失礼だと思いますけど」
わ「電話番号も変わってるんですよ」
さ「どれどれ(電話をかける)」
ど「こちらはNTTコドモです。あなたにも電話をかけるような友達がいたのですね。」
さ「余計なお世話だよ」
わ「あいつなにしてんすかね」
さ「日本のどこかにー私を待ってる人がいるー。あつお、心の友よ。わしず、おまえはしね」
わ「そんで、頭きたんで、フェイスブックのアカウント削除しました」
さ「・・・・それって、さ。あつおから見たらさ。おれが拒否したみたいな感じになってるんじゃね。」
わ「でしょうね」
さ「でしょうねじゃねーよ」
わ「まあ、それはいいじゃないですか。フェイスブックって怖いですね」
さ「おれはおまえが怖いよ」

※さかいさんはフェイスブックのアカウントを持っていません。模倣者にお気をつけ下さい。

スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。