■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイゴ

ダイゴを見ました。初お目見えです。
メンタリストのダイゴ。あのダイゴ。
ニコニコ生放送に出ていました。

結果的に有名人知らないアピになっちゃいましたけど、しょーーがねーーーだろうが、テレビのアンテナ折れてんだから。
なんか、メンタリストっていうアメリカドラマのDVDの宣伝だったみたいです。
それのメインゲスト。
心理操作のいくつかを交えてトークしていましたよ。
メンタリズムの恐ろしさを垣間見ました。

例えば、目の前の異性が自分に好意を持っているかどうか確かめる方法。
目を見ると良いそうです。好意がある場合は相手の瞳孔が開くそうです。
人は好きなものを目の前に置くと「たくさん情報を得たい」という心理が働いて、瞳孔が開くそうです。
相手の瞳孔の開き具合なんて見れるのか。と思いましたが、慣れると余裕だそうです。
つまりこれはどういうメンタリズムかというと、「私の目を見ようとしている人は私に好意があるかどうか確かめようとしている人」という事なのです。
何でもお見通し。恐るべしメンタリズム。

私も負けず嫌いなので一つ披露しましょう。
はや仕掛けのリャン面鳴きはドラ2含みのタンヤオが濃厚。

見破るだけではありません。メンタリズムは。
相手の行動を操作することも出来るのです。
逆もまた真なり。
瞳孔が開いた状態で自分を見せることが出来れば、無意識的に興味の対象として捕らえる。
つまり、好意を抱かせる事が出来るのです。
例えば、暗がりで携帯を見ているときに話しかけ、自分の方を見てもらう。
そうすると、瞳孔が開いた状態で見られることになるので上記の状態になるのです。
と真面目な顔で言っていました。

私も一つ披露しましょう。
ダントツトップ目のオーラスは捨て牌にホンイツ気配を出せ。
そうすると、2着目や3着目があせって2着確定とかで上がってくれます。

これはメンタリズムとは関係ありませんが、だいごさん。
回転する椅子だからといって、人と話しているときにフヤフヤするのをやめなさい。
あと、VTR見ているとき口がタコの口になっているのでやめなさい。

うぐぐぐぐ。それもきっと、こう言わせる為のメンタリズムなのですよ。
恐るべしメンタリズム。

スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。