■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

オズの魔法使い

手品を見せたら「本当は魔法使いでしょ。今度からオズって呼んでいい?」と言われました。
まあ、私くらいの腕前だとそのくらい言われて当然ですが、それはまあいいとして。
私はこう言い返しました。
「おじさんだからか!おずさん。おじさんだからおずさん。」
と言おうと思いましたが、それはやめて本当はこういいました。
「どうでもいいけどオズって地名じゃねーの?」
そしたら向こうは
「知らん」といいました。
私もよく知りません。
「オズの魔法使い」ってタイトルは有名だけど内容を知っている人を見たことが有馬記念。
ありません。
でも、変に語呂がいいので、マジックをやっていると結構この単語は出てきます。
手品不思議->魔法でしょ->魔法使い->オズの魔法使い
の乗り継ぎ。
その度に「よくわからん」みたいな話をしています。
私の知ってる情報は、
・女の子が主人公でハイジみたいな服を着ている。金髪。
・ブリキのカカシみたいなキャラがいる。多分仲間。
・オズという不思議な国が舞台。もともとそういうところなのか、異世界的なのかは不明。
以上。
多分、不思議の国のアリスと一緒になっています。
毎度毎度「しらん」では芸が無いので、調べてみました。
ウィキペディアですけど。

-----------------あらすじ
アメリカ・カンザス州に暮らす少女ドロシー(Dorothy)は竜巻に家ごと巻き込まれて、飼い犬のトト(Toto)と共に不思議な「オズの国」(Land of Oz)へと飛ばされてしまう。
-----------------
主人公はドロシーでした。ご両親はどうしたのでしょうか。
犬の名前が、トイレメーカーですね。
トートーはここから来ているのかもしれませんね。
次男が社長で「おとーとが継いだから」説もありますが。
そして、やっぱり地名ですがな。
オズは地名。だから、オズって呼ぶんじゃねーよ!!。
まあ、地名が苗字の人もいるからいいか。
岩手県出身でFM新潟のパーソナリティーをやっている声が福山似の千葉ちゃんがいる位だから、まあいいか。

-----------------続き
途中で脳の無いカカシ・心の無いブリキの木こり・臆病なライオンと出会い、それぞれの願いを叶えてもらうため「エメラルドの都」(Emerald City)にいるという大魔法使いの「オズ」(Wizard of Oz)に会いに行く。
-----------------終わり
脳のあるカカシがいなでしょ。というかブリキとカカシが混じってましたね、私。何ならブリキのライオンもいる感じのイメージありましたからね。
3身合体。
そして、なんだよやっぱり名前なのかよ。
まあ、豊田市もあるくらいですから、オズさんが作った国っつーんだったら、分からなくもありません。
それだけ偉大だということですね。
ところでこれはどっちが先なのでしょうかね。
今言ったように「オズさんが先にいて国を作った」というトヨタ形式。
逆に、オズ県が先にあって、名前がまだついてない頃のオズ(仮にタロウ)が来て、何らかの功績を残して、みんなに慕われて、ミスターオズ的な呼ばれ方をされる様になった。
ミスタージャイアンツ的な、長嶋茂雄形式。
たまたま同じ名前の可能性もありますけど。

まあ、それは知る必要は無いですかね。
オズは地名であり、一人の強魔法使いの名前である事が分かれば十分です。
「オズの魔法使い」だとオズという場所にに魔道士軍団みたいなのがいて、いっぱいいるそいつらの話の可能性もあるわけですから、それに比べたら大分ミストファイナーしました。
これで今度から
「おずさん、だからか!」と自信を持って言える様になりました。
スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /